独学で挫折した人必見!ワードプレスが学べるプロミングスクール2選

独学で挫折した人必見!ワードプレスが学べるプロミングスクール2選

WordPressでWEBサイト作成をしようとしたけど、設定がうまくできず挫折してしまった。ググってみても何やればいいかわからず諦めた。そんな経験ありませんか?独学で学ぶことができる人はごく一部です。なぜ、独学ではうまくいかないのでしょうか?

 

ワードプレスの独学で失敗してしまう3つの理由

「独学で身に着けてやるぜ!」という心意気はとても良いです。本を買ったりWEBの情報だけで学ぶことができるのでお財布にも優しい。独学最高。でも、ホントに仕事にできるレベルで身につけられるでしょうか?なぜワードプレスの独学で失敗してしまうのか、筆者が初心者に指導してきた経験から3つの理由をお伝えします。

 

(1)何がわからないかがわからない。

学び始めのときに一番多いのがコレです。本に書いてある手順通り、WEBサイトや無料動画スクールで見た通りやってみるんですが、できる部分とできない部分が出てきます。専門的な用語や新しい概念がたくさん出てくるので、作業することで手いっぱい。混乱状態ですね。

そんな状態なので、何かわからないことが出てきても質問の仕方がわかりません。隣に親切に教えてくれる人がいれば、聞けば一発で解決。ですが、そんな親切な人はいませんよね、独学ですから。で、色々試してみるもよくわからないままに。イヤになって挫折。

とても、もったいないです。この段階にいる方にオススメの方法があります。それは、「やってることを把握できる余裕が出るくらい、同じ作業を繰り返すこと」です。ワードプレスをレンタルサーバーに設置する、という作業を決めたら何度も繰り返してみてください。1回目より2回目、2回目より3回目の方が気持ちに余裕が出てきて、「こういうことだったのか!」というアハ体験が生まれます。

さくらのレンタルサーバーで何度もワードプレスの設置を経験していれば、エックスサーバーに設置するのも少し調べるだけでできるようになります。繰り返しの力ってスゴイですから。ただただ同じことを繰り返してるようでも、脳は全体の流れを自然と学び取ったりしてます。目をつむってもできそうな位、繰り返しましょう。

 

(2)英語のエラーメッセージにビビってしまう

独学で挫折した人必見!ワードプレスが学べるプロミングスクール2選 -2

ワードプレスの設置やカスタマイズを進めていくと、必ずエラーに遭遇します。エラーを見ると思考停止になってしまう人が一定数います。特に英語のエラーに拒否反応を示してしまう人が多い。でも、待ってください。エラーって、改善のための原因が書かれているんです。エラーは「問題解決のためのヒント」です。まず、このことを肝に銘じてください。

エラーを焦らずに読むことで解決の糸口が見つかります。英語がわからない、という言い訳も一切聞きません。グーグル翻訳で簡単に日本語に変換できますから。また、エラーメッセージを直接コピペして検索するというのもオススメです。同じ問題に引っかかった先人が解決策を書いてくれてます。

僕も含め多くの人にあてはまりますが、「あなたが世界で初めて遭遇するエラーはほぼ無い」と思って間違いないです。絶対に世界中の誰かしらが同じ問題に引っかかって、解決してくれてますから。世界は広い。最先端のソフトウェアとか、最先端の研究に携わっている人は世界初のエラーに遭遇するかもしれませんが、この文章を読んでる時点であなたはコッチ側の人間のはずです。エラーメッセージをしっかり読んで解決に生かしましょう。

 

(3)データベースのイメージが湧かない

これはワードプレスを学ぶ人だけでなく、プログラマー全般に言えることです。プログラミング言語は何種類も学ぶのに、データベースのことはちっとも学ばない。そんな人が多い。WEBアプリケーションとか作るってなった時、データベースってめちゃ重要ですからね。

データを保存しておく場所、みたいなふんわりした印象でもいいんです。いいんですが、「手ざわり」みたいなのを実感できてると強い。「手ざわり」っていうと伝わりにくいかもしれませんが、自分の中でしっかりとした概念として確立してるか、そうじゃないかで、その後の伸びが変わってきます。プラグインをカスタマイズするところまで入っていくなら、データベースを避けては通れませんぞ。「データベースってこういうもんだよね」というのをしっかり身につけておきましょう。

「具体的に何をどこまでやればいいか?」って?スッキリわかるSQL入門を一冊やりこんでおけばとりあえずOKです。

 

スッキリわかるSQL入門 第2版 ドリル222問付き!

>> スッキリわかるSQL入門 第2版 ドリル222問付き!

 

 

ここまで、独学で挫折する理由を3つ紹介しました。この3つを意識しながら継続して学習すれば、できるようになります。でも結構時間がかかる。独学が厳しいと思ったら、スクールに通うのも一つの方法です。

 

 

ワードプレスが学べるプロミングスクール2選

ワードプレスが学べるプロミングスクール2選

ワードプレスを学べるスクールは2つあります。スクールに通ってまでワードプレスを学ぶのって大袈裟じゃないかって思いますか?ちっとも大袈裟ではないです。なぜなら、ワードプレスはフリーランスになるにせよ、他業種からIT業界に転職するにせよ、即戦力として戦える分野だからです。

 

テックアカデミーのWordPress講座(オンラインスクール)

受講期間4週間 139,000円(税別)というのが最安コースです。学習時間をガッツリ取れるなら、このコースがオススメです。仕事をしながら学びたいなら、もう少し長期間で学べるコースも用意されています。

 

>> テックアカデミーの他のコースもチェックする

 

 

コードキャンプのWordPressコース

受講期間2か月で148,000円(税別)というコースが用意されています。WordPressのインストール、サーバーの準備、テーマの設定、プラグインの導入など、WordPressでサイトを構築する基本スキルを身に着けることができます。

 

>>コードキャンプのWordPressコース詳細を見る

 

 

まとめ

ワードプレスの独学で失敗してしまう3つの理由とワードプレスが学べるプロミングスクール2選を紹介しました。ワードプレスは世界中で使われてて、新規の需要も非常に多いので、仕事探しがしやすいです。このあたりは別記事にまとめてありますので、合わせて読んでください。

 

フリーランスで稼ぐためにプログラミングスクールで学ぶべきたった1つのこと

フリーランスで稼ぐためにプログラミングスクールで学ぶべきたった1つのこと

 

 

ワードプレスって初心者がIT業界に参入するための足がかりになります。ワードプレスができることをアピールして仕事を始めて、システム開発やサーバーサイドの仕事にも関わっていくというキャリアは現実的です。

ワードプレスについて突っこんで学んでいくと、PHP、MySQL、サーバー管理、Javascriptについても自然と詳しくなっていきます。その先にシステム開発がありますからね。できることから動き出してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください