ライトゲーマーな私が今欲しいゲームソフトベスト5(2016 春編)

シミュレーションと萌えの絶妙なバランス!艦これ改




自称ライトゲーマーな管理人が、今欲しいと思ってるゲームソフトをメモしておきます。自分用の備忘録ですが、いつか誰かの何かの参考になるかもしれませんね。

 

 

今やりこんでるのは、ファミコンウォーズDS

今やりこんでるのは、ファミコンウォーズDS

 

 

ちょっと前に将棋がマイブームだったけど、将棋って完全情報ゲームでガチ頭を使わないといけないので挫折。

 

将棋っぽくて、かつチートっぽい要素も含まれた初心者にも優しそうなゲーム。

 

そんな条件に合致したのがコレ。

 

ファミコンウォーズDSは、2005年発売なんですが人気が高いみたいで中古なのにアマゾンでも定価くらいで売れてます。

 

>> ファミコンウォーズDSの現在の中古価格を見る

 

 

 

 

なぜDSなのかというと、DS本体が家にあったから。理由はいつだってシンプル。

 

それにしても、ファミコンなんて関係ないのにゲームタイトルに「ファミコン」って入ってるのは凄いな。「ファミコンウォーズ3DS LL」とか出ないかな。

 

現時点で総プレイ時間は70時間を超えているけど、やりこみ要素がいっぱいなのでしばらくはこのゲームをやってそう。納得のいく所までやったら次のソフトに進もうと思ってます。

 

【納得のいく所】
・キャンペーン3回クリア
・ハードキャンペーン3回クリア
・トライアル全Sクリア
・サバイバル(マネー6回、ターン6回、タイム6回)クリア
・コンバット(ノーマル6回、ハード3回、ルナティック3回)クリア
・将軍ランクすべて10以上
・ウォーズメダル300個コンプリート

 

イワンとサーシャの2名だけがランク10で、あと2面でキャンペーン1回目クリアという現状。まだまだ時間かかるな・・・。

 

 

 

次にやりこみたいゲームは、モンスターハンタークロス

次にやりこみたいゲームは、モンスターハンタークロス

 

 

いわずと知れたカプコンのビッグタイトル。モンハンシリーズは一度もプレイしたことない。ゲーム紳士の嗜みとしてプレイしておいた方がいいかな、という気持ちから買おうと決めている。

 

チームで協力して狩りをするってのが醍醐味っぽいけど、ソロプレイを極めるつもり。べ、別に一緒にプレイしてくれる友だちがいないってわけじゃないんだからっ!

 

モンハンクロスは、新品なのにアマゾンで2500円以下で売られてる。何この下落っぷり。ありがたいけどね。

 

 

>> モンハンクロスの現在の価格をアマゾンで見る

 

 

 

 

 

Newニンテンドー3DS LL 本体

 

このタイミングで Newニンテンドー3DS LL 本体 も一緒に買わなきゃいけない。今はどノーマルのDSしか無いからね。

 

 

 

 

新しいのも抑えときたいから、ドラクエヒーローズ2

新しいのも抑えときたいから、ドラクエヒーローズ2

 

なんか予告動画見てるだけでも涙でそうなクオリティ。鳥山明先生の描いたキャラクターがそのまんま3Dで暴れまわる的な。

 

PS4版、PS3版、PS Vita版の違いがよくわかんないけど、PS Vita版を買うことになると思う。

 

 

 

当然、このタイミングで PS Vita本体 も一緒に買わなきゃいけない

当然、このタイミングで PS Vita本体 も一緒に買わなきゃいけない。今はどノーマルのDSしか無いからね。

 

 

 

 

 

おかずクラブじゃない!ゼルダの方のオカリナ

おかずクラブじゃない!ゼルダの方のオカリナ

 

 

オカリナといえば、今や人気絶頂のおかずクラブのゆいPじゃない方のおかっぱ頭を連想する。

 

でも、そのオカリナじゃなくて「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」。

 

ツインファミコンで「ゼルダの伝説」「リンクの冒険」をプレイしていた身としては、ゼルダシリーズの名作と名高い「オカリナ」はプレイしておきたいんだよね。

 

ディスクシステム懐かしいなぁ。

 

 

 

 

 

シミュレーションと萌えの絶妙なバランス!艦これ改

シミュレーションと萌えの絶妙なバランス!艦これ改

 

ブラウザゲームとして爆発的な人気を誇った艦隊育成シミュレーションゲーム「艦隊これくしょん」のPS Vita版。

 

駆逐艦や軽巡洋艦、重巡洋艦など擬人化した艦娘(かんむす)が繰り広げるバトル。萌えること間違いなしです。

 

「ギャルゲーをやりたいんじゃない!太平洋戦争をベースにしたシミュレーションゲームをやりたいから買うんだよ!」と自分に言い聞かせる。

 

 

 

 

スクエニの本気を見たい!FINAL FANTASY XV (ファイナルファンタジー15)

スクエニの本気を見たい!FINAL FANTASY XV (ファイナルファンタジー15)

 

 

ファイナルファンタジーの15作目。かなりの革新と最先端の技術を盛り込んでくるらしい。「FFって家庭用ゲームのクオリティの最前線」っていうイメージがあるから、PS4という最高のハードで発売されるFF15はゲットしとかなきゃって感じ。

 

4Gamer.net の開発者の記事を読んだら、「これは買わなきゃいかんだろ!」って思わされた。

 

>>「FINAL FANTASY」は再びゲーム業界の最先端を目指す。田畑 端氏と野末武志氏が語る「FFXV」の展開戦略と物作りとは

 

 

 

 

 

当然、このタイミングで PS4 本体 も一緒に買わなきゃいけない

 

当然、このタイミングで PS4 本体 も一緒に買わなきゃいけない。何度も言うようだけど、今はどノーマルのDSしか無いからね。

 

 

 

まとめ

つらつらと書いてみたけど、無難なメジャータイトルばかり選ぶあたりがライトゲーマーの証だなぁと改めて思った。

 

そして、欲しいソフトは全部ハードも一緒に買わなきゃいけないんだけど、全部のハードとソフト新品で買っても10万円以内に収まるなら安いなと思ったり。

 

少なくとも数百時間はプレイするから元は余裕で取れそう。結局一番難しいのはプレイ時間の確保なのだということに気づく。

 

今まで以上に仕事を早く終わらせてプレイ時間を確保しようと心に誓うのでした。




2 件のコメント

  • 自分を変えるブログの管理人さん、コメントありがとうございます!
    MHX共闘いいですね!やりましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です