免許更新・優良運転者講習をスムーズに終わらせるために知っておきたいこと

稲沢警察で運転免許の更新をしてきました。




優良運転者は短時間で済む。

稲沢警察で運転免許の更新をしてきました。

私の場合、主な移動手段が徒歩&自転車なので自動車を運転する機会は少ないです。少ない運転の場でもめちゃくちゃ慎重な運転しかしないことも幸いしてか、ゴールド免許です。

 

おかげで、免許の更新も優良運転者講習なので最寄りの警察署で手続きできちゃいます。優良運転者というのは、免許の継続年数が5年以上で過去5年間無事故無違反というのが具体的な区分だそうです。

 

 

免許更新の全体の流れは、

 

係りの方に更新ハガキを渡す

↓ ↓ ↓

ちょっとの間、待つ
↓ ↓ ↓

視力検査

↓ ↓ ↓

記入用紙を受け取る。必要事項を記入して提出。

↓ ↓ ↓

ちょっとの間、待つ

↓ ↓ ↓

更新に必要な手数料(3,000円)を払う。
※交通安全広報活動費として500円を払う(こちらは任意です)

↓ ↓ ↓

ちょっとの間、待つ

↓ ↓ ↓

4桁の暗証番号を2組入力。写真撮影。

↓ ↓ ↓

ちょっとの間、待つ

↓ ↓ ↓

講師による講習&ビデオ視聴

 

といった感じ(うろ覚え)です。

 

 

講習自体は30分で済みますが、警察に入ってから出てくるまでトータル70分くらいかかったかなという感じです。

 

私の記憶の中では、講習って「エンドレスに流れてるビデオを1周回るまで見てるだけ」という印象でしたが、講師の方がパワーポイント使ってキッチリ説明してくれました。前回の免許更新から5年の間に道路交通法にいろいろ改正があったみたいで勉強になりました。

 

 

 

優良講習の時間に合わせるとスムーズに終わるかも

稲沢警察で運転免許の更新をしてきました。

優良講習は、講師の方が実際に行うので開始時間が決まっています。途中から入ることはできないので、優良講習時間の開始直前に写真撮影まで終わるようにしておくと、早く終われそうです。

 

混み具合にもよりますが、優良講習時間の30分前くらいに警察署に行けばよいかも。

 

上の優良講習時間は2017年6月時点での稲沢警察署のスケジュールです。参考にしてみてください。

 

都道府県別交通死亡事故がワースト1位の愛知県ですが、安全運転を心がけていきたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です