その手があったか!ポケモンGOのレイドパスをコンビニで買う方法

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」




目の前のジムに伝説ポケモン「サンダー」がいるのに、レイドパスが無いっ!

「伝説ポケモンが目の前にいるのに、レイドパスが足りない!」そんな状況に陥ったことありませんか?私は先日、完全にそんな場面にでくわしました。目の前にサンダーがいるのに、レイドバトルに参加できない…。しかもクレジットカードを変えたばかりで、AppStoreに登録してなかったんですよね。カードは持ち歩いてないし、サンダーを目の前になすすべがないのか…、

とあきらめかけたその時!

 

 

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

 

一緒にポケモンGOをしていた友人が救いの手を差し伸べてくれました。

「コンビニでプリペイドカード買えば、チャージできますよ。」

なるほど、その手がありますね。早速、近くのローソンに駆け込みました。

 

 

 

iTunesカードを買えばチャージできる

iTunesカードを買えばチャージできる

コンビニに入ると、プリペイドカードがズラッと掛けてあるコーナーがありました。Amazonやら楽天やらAndroidやら色んなのが置いてあります。私はiPhoneユーザーなので、今回必要なのはiTunesカード。iTunesっていう名前が付いてるから、音楽を買うためにしか使えない気がしてましたがゲームでも映画でも使えます。これは便利。

iTunesカードでどうやってチャージすればいいのか、結構とまどいました。カードに書かれてるコードを読み込ませればいいんだろうなぁと予想はついたものの、どこからその処理をすればいいかわかならない状態。調べたら簡単にできましたので、手順についても次項で紹介しますね。

 

 

 

iTunesカードでAppStoreにチャージする方法

iTunesカードでAppStoreにチャージする方法

まず、AppStoreを開きます。初めの画面の一番したまで画面をスクロールさせてください。すると「コードを使う」というボタンが見つかるので、ここをタップします。

 

 

 

iTunesカードでAppStoreにチャージする方法

すると、ギフトカードの読み込み、またはキーボード入力ができる画面が出ます。ここで、iTunesカードの裏に書かれている記号をカメラで読み込ませるか、入力するだけでOKです。

ちなみに私は、コードのスクラッチの削り方が悪かったからか、カメラ読み込みがうまくいきませんでした。何度かトライしてもダメっぽかったので、キーボードで手入力したらうまく読み込めました。

ここまでで、AppStoreへのチャージは完了です。チャージできた状態で、ポケモンGOを開けばショップで買い物ができます。

 

 

 

伝説ポケモン「サンダー」

iTunesカードでレイドパスを買うことができたおかげで、伝説ポケモン「サンダー」を無事GETしました。コンビニ様様です。

 

 

 

iTunesカードを自宅から安く買う方法

コンビニが近くに無い、とかコンビニまでいくのもダルい、という方にオススメの方法があります。それは、ヤフオクで購入する方法です。ヤフオクでは、「ギフトでもらったけど自分は使わないから出品する」という出品者が多い傾向にあるので、額面よりも安く買うことができます。万が一のことも考えて、入札する前に出品者の評価をチェックしておきましょう。

 

 

>> ヤフオクでiTunesカードの金額をチェックする

 

 

いかがでしたか?この記事では「ポケモンGOのレイドパスをコンビニで買う方法」を紹介しました。いざ、というときに「コンビニに行けばなんとかなる」ってわかってると安心ですよね。急に課金したくなったときの参考にしてみてください。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です