楽天市場でハズレなしのおいしい食品を探す簡単な方法

うまいもの大会




楽天市場の数あるショップからおいしい店を探す方法

 

 

おいしそうな食品を見つけて、せっかく通販で頼んだのに食べてみたらイマイチだった。そんな悲しい経験ありませんか?実は、楽天市場でハズレ無しのおいしいものを探す簡単な方法があるんです。

それは、「(食品名) + うまいもの大会」というキーワードで検索することです。

「うまいもの大会」って何よ?っていう疑問はおいて置いて、とりあえず検索してみましょう。例えば、おいしい牛肉を食べたいなら、「牛肉 うまいもの大会」というキーワードで検索します。

実際の検索結果は以下のようになります。

 

>> 「牛肉 うまいもの大会」で検索した結果はコチラ

 

どうですか?

検索結果がかなり絞り込まれているのがわかると思います。これらのお店はイチオシなんです。なんで、この検索結果のお店がイチオシなのかというのも説明していきますね。

 

楽天のうまいもの大会とは?

楽天と聞くと「ネット専門のショッピングモール」という印象が強いと思います。しかし楽天はネットだけにとどまらず、リアルにも時折顔を出しているんです。百貨店の「北海道物産展」には一度は足を運んだことがあると思います。あのような形で「楽天市場 うまいもの大会」という物産展を全国の百貨店で開催しているんです。

楽天うまいもの大会では、楽天市場で人気の食品が試食できたり、手に入れるとことができるので大盛況。2013年のジェイアール名古屋タカシマヤで開催した「楽天市場うまいもの大会」の売上高が、9月4日から9月10日の7日間で約2億9,000万円にもなったそうです。(楽天の公式プレスリリースより)

先ほどの検索結果に表示されたショップは、この楽天うまいもの大会に出店した店なんです。

 

 

楽天 うまいもの大会に出店したからってオイシイかどうか怪しくね?

「うまいもの大会に出店した」=「オイシイ店」かどうかなんてわかんないじゃん。そんな声が聞こえてきそうです。確かに出店するだけならどこでもできそうなもんですからね。でも、違うんです。

うまいもの大会に出店するには楽天の定める一定の基準を満たしている必要があるんです。具体的な基準がどのようになっているのかまでは調べていないのですが、味や品質、ネットショップでの売り上げ実績などを含めて審査しているそうです。先日のヒルナンデスに出演していた楽天の社員の人が言ってたので間違いありません。

まぁ、普通に考えれば楽天が百貨店で開催する結構な規模の催し物な訳で、楽天の威信にも関わることなので出店できるショップは厳選されているに違いありません。そういったショップの中から選べばほぼ確実にオイシイ食品にめぐり合えそうです。

 

うまいもの大会の特集ページも楽天市場内にあるので、チェックしてみてください。思わぬ美味に出逢えるかもしれませんよ。

 

>> 楽天市場 うまいもの大会特集はコチラ

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です