ゴールデンウィークに退屈なビジネス書読むくらいなら、GOETHE(ゲーテ) 2019年 06 月号の堀江貴文特集読んどけ!

ゴールデンウィークに退屈なビジネス書読むくらいなら、GOETHE(ゲーテ) 2019年 06 月号の堀江貴文特集読んどけ!

ゴールデンウィーク、楽しんでますか?

そういう、お前はどうなんだって?僕は、Linux環境構築のためのミドルウェアのインストールやら設定の手順書作ったり、情報収集したりして楽しんでますよ!

で、dマガジンをザーッと眺めてて目に留まったのが、「GOETHE(ゲーテ) 2019年 06 月号」。ホリエモンの写真がバーンってオススメ記事で出てきたので、ソッコー読みました。→結果、すげーよかった。ビジネスのアイデアになりそうな旬の人たちのインタビューとか満載なので、この10連休に読んどいたほうがいい。

 

 

MB氏のアフィリエイトの仕組みづくりにビビッと来た

ビジネス的に旬の人たちのインタビューが、こんなもったいない使い方していいの?って読んでる方が心配になっちゃうくらい短い文章で詰め込まれてます。濃縮ジュースみたいな仕上がりの雑誌。

刺激的な内容が多かったけど中でも目からウロコだったのが、ファッションアドバイザーMB氏のオンラインサロンとアフィリエイトを組み合わせた仕組み。サロンの月会費が5000円だけど、洋服のレビュー記事を1記事2000円から2500円でバックするという仕組み。

で、MB氏はそれらの記事を使ってレビューサイトでアフィリエイトして元を取る、という流れ。ちゃんとしたレビュー書かないと買い取ってもらえないだろうけど、これってオンラインサロン入るハードルめちゃ下がる気がする。入りそうな自分がいるし。

 

 

dマガジンとかって、狂ってないか?(いい意味で)

毎月定額制のサブスクリプションサービスって搾取されてる感じがして、嫌いだったんだけどdマガジンはかれこれ1年以上使い続けてる。dマガジンって月額432円なんだけど、今回取り上げたGOETHE(ゲーテ)って本屋で買うと800円。

中身はほとんど全部読めるし、不都合なのは中のグラビアページのTOKIO長瀬智也くんがシルエットになってるくらい。(ジャニーズのこれ何なんだろw)

フライデーのグラビアもファミ通も読み放題で月額432円はやっぱり破格だと思う。dマガジン最高かよ。

 

 

GOETHE(ゲーテ) 2019年 06 月号

ゴールデンウィークに退屈なビジネス書読むくらいなら、GOETHE(ゲーテ) 2019年 06 月号の堀江貴文特集読んどけ!

【総力特集】堀江貴文 解体新書
自意識(プライド)を捨て去った、ホリエモン! という生き方

●堀江貴文のトリセツ
●最強のマネジメント術
●堀江貴文、宇宙の旅
●僕が「はやぶさ2」に熱視線を送る理由
(はやぶさ2プロジェクトマネージャー 津田雄一)
●ホンダジェットを所有する理由
●多忙×多動なホリエモン的LIFE
●正しい投資は、自己投資!
●偏愛食のススメ
●ここが変だよ、日本の教育!
●国境を越えて価値を生みだす魔法
(片づけコンサルタント 近藤麻理恵/KonMari Media, Inc.代表 川原卓巳)
●イノベーション大学校を君は知っているか!?
●生搾り対談集
社会学者 古市憲寿/ファッションバイヤーMB/
お笑い芸人 中田敦彦/『新R25』編集長 渡辺将基
●堀江貴文の “人間力”
バンク代表取締役兼CEO 光本勇介
SHOWROOM代表取締役社長 前田裕二
OWNDAYSグループCEO 田中修治
●教えて堀江大先生!
エイベックス代表取締役会長CEO 松浦勝人
サイバーエージェント代表取締役社長 藤田 晋
HONZ代表・インスパイア取締役ファウンダー 成毛 眞
Bespo代表取締役 高岳史典 etc.
●ホリエモンの嫌われる勇気
心理学 樺沢紫苑/占術 青木良文
●無理めな女をオトす方法
●おやじたちのモテ道
ホイチョイ・プロダクションズ 馬場康夫

 

>> この本の詳細はコチラ

 

出版社: 幻冬舎 (2019/4/25)
言語: 日本語
ASIN: B07PK6MXG5
発売日: 2019/4/25

 

 

dマガジン利用してたら、本買わなくても読めるよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください