『退屈なことはPythonにやらせよう』を読んだのでレビュー書いてみた。

『退屈なことはPythonにやらせよう』を読んだのでレビュー書いてみた。

PythonでWEBスクレイピングをするときのヒントが欲しくて買いました。突き詰めていくと各ライブラリのドキュメントに当たることになるんですが、とりあえず取っ掛かりが欲しいという僕みたいなタイプの人にはオススメです。

 

 

Pythonの文法を解説し、具体的な自動化処理を実践する

「自動化」と聞くとハードルが高いんですが、実現したいことを整理して分解していくと一つひとつの処理ってシンプルにできたりします。その一番シンプルにした処理をプログラムで書いて、それを組み合わせて徐々に完全自動化に近づいていく。僕の場合はそんなアプローチでやってます。

この本は第一部でPythonの文法や使い方の基礎を解説し、第二部で具体的な自動化処理をサンプルプログラム付きで解説してくれています。あなたが抱えている業務にジャストフィットする部分があれば、プログラミングの勉強をダイレクトに業務効率化につなげられます。Pythonは毎月発生する定型処理などをさせるにはもってこいです。

プログラミング本にしては珍しくWindowsユーザーのことも視野に入れて解説してくれてるのも好感が持てます。目次をチェックして、ビビッと来るものがあったら買いですねー。

 

 

退屈なことはPythonにやらせよう 目次

第一部 Pythonプログラミングの基礎

(割愛)

第二部 処理の自動化

7章 正規表現によるパターンマッチ

・正規表現を用いないテキストパターン検索
・正規表現を用いてテキストパターンを検索する
・正規表現によるパターンマッチの続き
・貪欲マッチと非貪欲マッチ
・findall()メソッド
・文字集合
・独自に文字集合を定義する
・キャレットとドル記号
・ワイルドカード文字
・正規表現に用いる記号のまとめ
・大文字・小文字を無視したマッチ
・sub()メソッドを用いて文字列を置換する
・複雑な正規表現を管理する
・re.IGNORECASEとre.DOTALLとre.VERBOSEを組み合わせる
・プロジェクト:電話番号と電子メールアドレスの抽出

8章 ファイルの読み書き

・ファイルとファイルパス
・os.pathモジュール
・ファイルの読み書きの方法
・shelveモジュールを用いて変数を保存する
・pprint.pformat()関数を用いて変数を保存する
・プロジェクト:ランダムな問題集ファイルを作成する
・プロジェクト:マルチクリップボード

9章 ファイルの管理

・shutilモジュール
・ディレクトリツリーを渡り歩く
・プロジェクト:米国式日付を欧州式日付に変換する
・プロジェクト:フォルダをZIPファイルにバックアップする

10章 デバッグ

・例外を起こす
・トレースバックを文字列として受け取る
・アサート
・ログをとる
・IDLEのデバッガ

11章 Webスクレイピング

・プロジェクト:webbrowserモジュールを用いたmapIt.py
・requestsモジュールを用いてWebサイトからファイルをダウンロードする
・HTML
・BeautifulSoupモジュールを用いてHTMLを解析する
・プロジェクト:Google検索”I’m Feeling Lucky”
・プロジェクト:すべてのXKCDコミックをダウンロードする
・seleniumモジュールを用いてブラウザを制御する

12章 Excelシート

・Excel文書
・openpyxlモジュールをインストールする
・Excel文書を読み込む
・プロジェクト:スプレッドシートからデータを読み込む
・Excel文書を書きだす
・プロジェクト:スプレッドシートを更新する
・セルのフォントスタイルを設定する
・Fontオブジェクト
・数式
・行と列を調整する
・グラフ

13章 PDFファイルとWord文書

・PDF文書
・プロジェクト:多数のPDFから指定したページを結合する
・Word文書

14章 CSVファイルとJSONデータ

・csvモジュール
・プロジェクト:CSVファイルから見出しを削除する
・JSONとAPI
・jsonモジュール
・プロジェクト:現在の天気予報データを取得する

15章 時間制御、自動実行、プログラム起動

・timeモジュール
・数の四捨五入
・プロジェクト:スーパーストップウォッチ
・datetimeモジュール
・Pythonの時間関数のまとめ
・マルチスレッド
・プロジェクト:マルチスレッド版XKCDダウンローダー
・Pythonから他のプログラムを実行する
・プロジェクト:シンプルなカウントダウンプログラム

16章 電子メールやSMSの送信

・SMTP
・メールを送信する
・IMAP
・IMAPを使ってメールを取得・削除する
・プロジェクト:会費リマインダーメールを送る
・プロジェクト:「私にSMSを送って」モジュール

17章 画像の操作

・コンピュータ画像の基礎
・Pillowで画像を操作する
・プロジェクト:ロゴを追加する
・画像に描画する

18章 GUIオートメーションによるキーボードとマウスの制御

・pyautoguiモジュールをインストールする
・うまく進めるには
・マウス移動を制御する
・プロジェクト:マウスは今どこにある?
・画面を操作する
・プロジェクト:mouseNowプログラムを拡張する
・画像認識
・キーボードを制御する
・PyAutoGUI関数のまとめ
・プロジェクト:自動フォーム入力

 

 

退屈なことはPythonにやらせよう ―ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング

『退屈なことはPythonにやらせよう』を読んだのでレビュー書いてみた。

 

>> この本の詳細はコチラ

 

 

単行本(ソフトカバー): 616ページ
出版社: オライリージャパン (2017/6/3)
言語: 日本語
ISBN-10: 487311778X
ISBN-13: 978-4873117782
発売日: 2017/6/3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください