ポータルサイト運営を検討する際に「プラットフォーマー 勝者の法則」を読んだら参考になるヒントが盛りだくさんだった

ポータルサイト運営を検討する際に「プラットフォーマー 勝者の法則」を読んだら参考になるヒントが盛りだくさんだった

将来的にプラットフォームにすることを前提に、ポータルサイト運営を開始するかどうか検討する機会があった。何かしら参考になる情報が欲しかったので、当てはまりそうなこの本を買ってみた。結果、大正解。

 

 

プラットフォームビジネスのベースはマッチング

この本を読んで、漠然とポータルサイト運営を始めようとしていたのが実に見当はずれなのかが明確になった。プラットフォームビジネスは基本的には売り手と買い手のマッチングである、という当たり前のことが腹落ちしたので迷走せずに済んだ。

売り手と買い手のマッチングとは具体的には、下記のようなケースがある。

・エアビーであれば、空いている自分の部屋を貸したい人(売り手)と旅行で安く地元の雰囲気のある部屋に泊まりたい人(買い手)のマッチング

・ウーバーであれば、今走っている近くの乗客を乗せたいドライバー(売り手)と近くを走っていてすぐに乗れるタクシーを探している乗客(買い手)のマッチング

・イーベイやメルカリであれば、不要になったものを売りたい人(売り手)と欲しいものを安く手に入れたい人(買い手)や一般市場に流通しないレアなものを手に入れたい人(買い手)のマッチング

・リンクトインであれば、自分の職歴を生かしてキャリアアップをしたい人材(売り手)と優秀な人材を低コストで採用したい企業の人事部(買い手)のマッチング

また、売り手と買い手ではないマッチングも存在する。例えば、

・婚活アプリであれば、結婚したい独身男性と独身女性のマッチング

形態や課金のタイミングが異なることはあるけれど、すべてのサービスの根っこにマッチングが存在している。

 

 

誰と誰をマッチングさせるか?

上記のマッチングを前提に、「誰と誰をマッチングさせるか?」という質問を立てることで、考えるべきことがすごくシンプルになり議論がはかどった。

議論を重ねた末、今回の案件ではポータルサイトの運営はしないという結論に達したが、別のビジネスチャンスが浮かび上がってきたので収穫は大きかった。「マッチングが前提」という根幹部分を抑えて話し合いができたので、不毛な議論に陥ることがなかったのは大きい。

やっぱり本から情報を拾うのって重要だなぁと改めて実感。

 

 

プラットフォーマー 勝者の法則 コミュニティとネットワークの力を爆発させる方法

ポータルサイト運営を検討する際に「プラットフォーマー 勝者の法則」を読んだら参考になるヒントが盛りだくさんだった

 

>> この本の詳細はコチラ

 

 

単行本: 368ページ
出版社: 日本経済新聞出版社 (2019/3/21)
言語: 日本語
ISBN-10: 4532322626
ISBN-13: 978-4532322625
発売日: 2019/3/21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください