CentOS7.6 + PHP7.3.6でopensslエクステンションを使えるようにした

CentOS7.6 + PHP7.3.6でopensslエクステンションを使えるようにした

CentOS7.6でWEBサーバを構築してて、ソースからインストールしたPHP7.3.6でopensslエクステンションがロードできない問題発生。無視して進めようかなーと思ったんですが、composer installでコケて、これはマスト対応案件!で、めちゃんこ時間かかりました。

気づいたら大したことなかった。

 

 

PHP7.3.6でopensslを使えるようにするためにやったこと

opensslがある場所をチェックして移動

# find / -name “openssl”
# cd /usr/local/src/php-7.3.6/ext/openssl

 

configureしてmake、make install

# find / -name “php-config”
# ./configure –with-php-config=/usr/local/php7/bin/php-config
# make
# make install

 

php.iniにエクステンション情報を追記

# vi /usr/local/php7/etc/php.ini
extension_dir = “/usr/local/php7/lib/php/extensions/no-debug-zts-20180731/”
extension=openssl.so

 

httpdを再起動

# systemctl restart httpd

 

CentOS7.6 + PHP7.3.6でopensslエクステンションを使えるようにした

このように、opensslがenabledに。

 

いやー、マジすっきりした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください