インフォトップから怪しげな郵便物が来た。その中身は・・・

インフォトップから怪しげな郵便物が来た。その中身は・・・

スポンサードリンク


やっぱり怪しげだった

インフォトップから「特別なお知らせです」と印刷された郵便が届きました。高そうな封筒に入ってます。

 

 

インフォトップから怪しげな郵便物が来た。その中身は・・・

さっそく封を切ってみると「特別なお客様へ」という書き出しで、何やら非公開コミュニティとやらにお誘いの手紙が入ってました。「特別なお客様へ」と言ってる割に、中身には名前を印字してくれないんですね。

 

 

インフォトップから怪しげな郵便物が来た。その中身は・・・

もう一枚を見て、売りたいものがわかりました。「この情報を手にすれば株式投資or仮装通貨でガッポリ稼げるよー」的なサムシングですね。

「限られた一部の方へ」という文言で特別感を醸し出したり、「最後のご招待です」と書いて煽ったり、「あなたはどちらで資産を増やしたいですか?」と二者択一の質問かまして「どっちもやらねぇよ」と言われる可能性を低くしたり、受取有効期限は「平成30年11月2日(金)まで」と期限を切ってアクションを促したり、お腹いっぱいになるくらいマーケティング的なことが詰め込まれてます。どんな手法で申し込ませようとしているのか?という視点で読んでいくと、ちょっとは勉強になるかも。印刷と郵送にそれなりにお金使ってるので、それなりに(運営元が)儲けてる仕組みだろうから。

こういうセールスレターを見てていっつも思うんだけど、半年で100万円を2000万円に変えれるって高い確率で再現できるなら、自分でずっとやってればいいじゃん。こういう情報が「特別ではない」僕の所に届く時点で信憑性が薄いです。

 

信じるか信じないかはあなた次第ですが、地に足つけて生きましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください