この冬に着るメンズダウンジャケットを探してみる

スポンサードリンク


こんにちは、上岡です。ファッションとは程遠い生活をしている僕ですが、そろそろ彼女でも作らなきゃということで最低限のオシャレも必要かもしれないなぁと思ったり、思わなかったり。来週あたりから稲沢も本格的に寒くなるみたいなので、ダウンジャケットでも探してみます。このままいくと、3年前くらいに買ったMA-1だけで冬を越すことになるので。ということで、レッツサーチ!

 

 

モコモコしたファーみたいなフードが付いてるダウンジャケット

モコモコしたファーみたいなフードが付いてるダウンジャケット

見た目のワイルドさとあったかさを求めるなら、このフードのあたりにライオンの毛みたいなのが付いてるタイプのがいいかもしれない。でも、あの毛の部分があたるとかゆくなったりするんですよね。敏感肌な僕としては避けた方がいいのかもしれない。オシャレに着こなすために我慢は必要なのかもしれないけど、我慢したくない。

 

 

キルトラインが斜めに入ってるダウンジャケット

キルトラインが斜めに入ってるダウンジャケット

ダウンジャケットのキルトラインって地平線と並行に真横に入ってるのがほとんど。このダウンジャケットは体の正面の所でV字になるようにキルトラインが入ってて、ちょっとおしゃれっぽい。お洒落な感じ出していくならこれいいかも。裏地は個人的には黒でいいと思う。オレンジの裏地を選ぶとジャイアンツファンっぽく見えるのは僕だけだろうか?

 

 

ツートンカラーのダウンジャケット

ツートンカラーのダウンジャケット

ツートンカラーっていうのも変化が合って面白い。バイクとか乗ってたらサマになりそうな気がする見た目。写真のグリーンのツートンカラーのは、忍者タートルズに見えなくもない。

 

 

アシンメトリーなダウンジャケット

アシンメトリーなダウンジャケット

右肩部分にだけ肩当てみたいに茶色い部分があったり、左胸だけにジッパーポケットがあったりアシンメトリーなのがイイ感じ。これを着るだけで、さりげなくオシャレ上級者感を醸し出せる気がする。

 

 

ソロキャンプにピッタリ!焚火という名のダウンジャケット

ソロキャンプにピッタリ!焚火という名のダウンジャケット

「焚火」っていうネーミングからして、まさかと思ったけどやっぱりキャンプ寄りのアイテムでした。軽くて、暖かくて、燃えにくいダウンジャケットだとか。「燃えにくい」ってあたりの焚火に当たる前提な感じがナイスです。お笑い芸人のヒロシさんの動画とか見てソロキャンプとか行ってみたいなぁと思っている僕としては心惹かれる一着です。でもソロキャンプとか行ってると、当初の彼女つくりたいっていう目的から大きくはずれていく。ま、いっか。

 

そんなこんなで、ダウンジャケット見てみました。他にも色々あるので、気になったらチェックしてみてください。

>> メンズダウンジャケットを探す

 

 

寒さが本格的になる前に、「これだっ!」って思える一着を探さねばだ。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください