6年間の思い出がいっぱい詰まったランドセル。捨てる?それとも…

6年間の思い出がいっぱい詰まったランドセル。捨てる?それとも…

スポンサードリンク


入学式の時、体よりも大きいんじゃないかと思えたランドセル。卒業式を迎える頃には、背も伸びて小さく感じるものです。6年も使っていると、ピカピカのままという訳にはいきませんが、ランドセルに刻まれた一つひとつの傷にも思い出が宿っていたりします。

最近は断捨離がブームで、「使わなくなったものは捨てる」ということを実践されている方も多いと聞きます。ランドセルも中学に入ったら使わなくなるので捨てちゃう。捨ててしまってもいいんですが、思い出も捨てるようでなんとなく寂しい。なにせ6年間ほぼ毎日背負っていた訳ですから。

「ランドセルを捨てるのは忍びない、でもこのまま置いておくのも場所を取って邪魔になるし…」

そんな風に思ったら、捨てる以外の選択肢に目を向けてみるのもよいかもしれませんね。

 

 

ランドセルをリメイクする

捨てる以外の選択の一つがリメイクです。そのままだと大きいし、使い道も無いランドセル。でも、リメイクすればコンパクトなサイズになりますし、新しい役目を与えることができます。思い出が詰まった大切なランドセルに新たな命を宿せるような気がするので、オススメです。

ミニランドセルにリメイク!

思い出のランドセルを小さくリメイク ミニランドセル(ケース付)

ランドセルの形状って独特で可愛いですよね。あのフォルムをそのまま残したいのであれば、ミニランドセルへのリメイクがいいんじゃないでしょうか。ケースに入れて飾っておけば、インテリアとしても楽しめますね。

 

>> ミニランドセルへリメイクの詳細はコチラ

 

 

長財布にリメイク!

ランドセルリメイク ラウンドファスナー長財布

せっかくリメイクするんだから実用性の高いものにしたい。そんな風に考える現実的なあなたにオススメなのが、長財布へのリメイクです。「中学生になるんだから、しっかりした財布を持たせてあげたい」と思う親心にも沿ったリメイクなんじゃないでしょうか。6年間使ったランドセルで作った財布なら、お子さんも大切にしてくれそうですしね。

 

>> 長財布へリメイクの詳細はコチラ

 

 

システム手帳とペンケースにリメイク

ランドセル リメイク♪新生活セット・システム手帳とペンケース

中学生になったら、学業もがんばってほしい。勉強・遊び・部活などのスケジュール管理もうまくできるようになってほしい。そんな願いも込めてシステム手帳とペンケースにリメイクするのもよさそうです。小学校の卒業祝いにもピッタリですね。

 

>> システム手帳とペンケースへリメイクの詳細はコチラ

 

 

わんちゃんの首輪にリメイク

ランドセルをリメイク♪オプション♪わんちゃんの首輪<

6年間の大切な思い出が、大好きなワンコの首輪になる。なんか素敵じゃないですか。家族にわんちゃんがいるなら検討してみてもいいかもしれません。

 

>> わんちゃんの首輪へリメイクの詳細はコチラ

 

 

壁掛け時計にリメイク!

ランドセル リメイク 壁掛け時計

6年間の役目を終えたランドセルが壁時計として生まれ変わり、新たな時を刻み始める。エモい感じの文章になってしまいましたが、ステキな発想ですね。

 

>> 壁掛け時計へリメイクの詳細はコチラ

 

 

パスケースなど6点セットにリメイク!

ランドセル リメイク 6点セットのスペシャルハッピープライス

「どのリメイクも魅力が溢れてて、どれか一つなんて選べないよ~」と嘆いてしまっているあなたには、この6点セットなんてどうでしょう?

1.パスケース(Dカン付き)
2.キーケース(4連金具)
3.コインケース(ファスナータイプ)
4.キーホルダー
5.ストラップ
6.アルファベットキーホルダー

の6点がセットになって、驚きの低価格プライスです!
こんなに安くて、しかも送料無料で赤字になるんじゃないかなぁ、と勝手に心配しております。

 

>> 6点セットリメイクの詳細はコチラ

 

 

 

ランドセルを海外の子供たちに寄付する

クラリーノランドセルで有名な株式会社クラレが、2004年から使い終わったランドセルをアフガニスタンの子供たちに送るというボランティア活動を続けています。ランドセルの寄付をきっかけに、世界の貧困問題やボランティア活動、ひいては自分たちにできることとできないことなどについてお子さんと話し合ってみるのも有意義なことですね。

毎年3月中旬から4月の頭にかけて使用済みランドセルの受付をしているそうです。気になる方は、下記サイトをチェックしてみてください。

http://www.omoide-randoseru.com/home.html

 

 

まとめ

この記事では6年間使ったランドセルをどうするか?についてまとめてみました。新しいものにリメイクするもよし、海外に寄付するもよし、写真に収めて捨てるもよし、お子さん本人とご家族で納得いく形におさまればいいかなと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.