『1週間で8割捨てる技術』 を読んだ感想

『1週間で8割捨てる技術』 を読んだ感想

スポンサードリンク


片付けじゃなく、捨てることが大事

「何度もミニマリストになりたい!」と思い実践しつつ挫折し、失望し、また実践し・・・を繰り返してきた著者が書いた捨てる技術の本。

 

これまでも断捨離とか、こんまり本とか、片付け関連の本っていっぱいありましたよね。それらの本を読んで一度は部屋をすっきりさせたもののリバウンドしてしまったなんて方も少なくないんじゃないでしょうか。

 

ま、かくいう私もミニマリストからリバウンドしてしまった一人です。「もう一度捨てる勇気を奮い立たせるために」という気持ちで読んだら役立ちました。

 

 

 

「プライムゾーン」から始めましょう

プライムという言葉を聞くとアマゾンヘビーユーザーな私は、「プライム会員のこと?2年以上前からプライム会員だし!」みたいな反応をしてしまいます。でもここでいうプライムゾーンはそういうことではなくって「ガラクタ問題の根本原因になってるエリア」のことをさすようです。

 

本の中では、「たんすやクローゼットの洋服から手をつける」となっています。が、元々洋服の少ない私は、一番増えまくってる本から捨て始めました。アマゾンのKindleをガンガン使っているはずなのに紙の本も増えるっていう怪奇現象が止まらないんですよね。

 

ま、電子書籍版が用意されてない本を買い漁ってるってだけなですけどね。

 

そのときの様子を記事にしたので、合わせて読んでみてください。

 

>> 徹底的に捨てる!ミニマリストになるために、本を処分してみた

 

 

 

割とうまくいったので、この勢いで他の不要物もガンガン捨てていこうと思ってます!

 

 

 

1週間で8割捨てる技術

『1週間で8割捨てる技術』 を読んだ感想

筆子 (著)

単行本: 203ページ
出版社: KADOKAWA (2016/3/18)
ISBN-10: 4040683234
ISBN-13: 978-4040683232
発売日: 2016/3/18

 

 

>> 詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

.

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください