国府宮駅から西に向かって伸びる歩道のバリアフリー工事が始まりました。

国府宮駅から西に向かって伸びる歩道のバリアフリー工事が始まりました。




誰得なのかわかんないけど、なんか嬉しい。

国府宮駅から西に向かって伸びる歩道のバリアフリー工事が始まりました。

ちょっと前にJR稲沢駅前ロータリーから西に伸びる歩道のバリアフリー工事が行われてました。国府宮の方ややらないのかなぁ、と思ってたら始まってました。

 

 

 

国府宮駅から西に向かって伸びる歩道のバリアフリー工事が始まりました。

埋めてあった街路樹をブッコ抜いて、タイルを敷き詰め、段差を少なくしつつ、歩道を広くする。そんな工事のようです。

 

正直なところバリアフリー化と言われるものの、家の中とかじゃないし誰にとって恩恵があるのかわかりません。もちろん、私の知らないところでこのバリアフリー化で大いに助かるって方がいるのかもしれない。

 

ま、そんなことはさておき、稲沢市に納めている税金がこうやって街づくりのために使われていると思うと嬉しくなります。「名古屋市のベッドタウンの一宮市のさらにベッドタウン」みたいなことも言われる稲沢市。

 

寂れていくだけじゃなくって、これからのためにキレイになる所もあるって知れただけでもなんか嬉しいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です