2017年の国府宮はだか祭を見てきました。

2017年の国府宮はだか祭を見てきました。




今年も寒いぜ!はだか祭

毎年はだか祭の日はめっちゃ寒いというのが定説ですが、今年も例にもれず寒いです。朝は雪がチラついていましたが、昼過ぎにはやんでいたのでまだマシかも。というわけで、今年も散歩がてら国府宮神社のあたりまで見物に行きました。

2017年の国府宮はだか祭を見てきました。

はだか祭はそれぞれの地区の男衆が笹を運んでくるため、一部の道路が閉鎖されたりしています。

 

 

 

2017年の国府宮はだか祭を見てきました。

国府宮駅前近くの交差点です。警察官が交通整理をして車と裸男をうまく誘導してくれてます。

 

 

 

2017年の国府宮はだか祭を見てきました。

国府宮の踏切の前です。こちらでは名鉄の職員さんが大人数で安全を守ってくれてます。

 

 

 

2017年の国府宮はだか祭を見てきました。

国府宮駅近くのAコープもはだか祭の日は臨時休業です。

 

 

 

2017年の国府宮はだか祭を見てきました。

参道の鳥居の前は見物客でごった返しています。参道脇には初詣のときに匹敵するくらいの屋台が軒を連ねています。お祭り気分が掻き立てられますね。

 

 

 

2017年の国府宮はだか祭を見てきました。

裸男たちが笹を抱えて参道に吸い込まれていきます。寒いけど元気に声上げてます。

 

 

 

2017年の国府宮はだか祭を見てきました。

ものすごい数の裸のオジサン達。天下の奇祭と言われる由縁でしょうね。

 

 

 

2017年の国府宮はだか祭を見てきました。

たくさんの、のぼりを見ると亀田三兄弟のボクシングの応援団を連想します。

 

 

 

2017年の国府宮はだか祭を見てきました。

国府宮神社の目の前の楼門です。神男というメインの人が17時20分頃に来るんですが、寒いので近くのみたらし団子屋でみたらしを買って帰りました。

 

 

 

こうやって祭がワイワイできるのは平和な証拠。ありがたいことです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です