新しく買ったPCにマイクとイヤホンの端子が1つしかないときの対処法

新しく買ったPCにマイクとイヤホンの端子が1つしかないときの対処法




ピンクとグリーンの端子がどこにも見当たらないっ!

先日の記事で紹介した通り、メインのPCをノートパソコンに替えました。旧パソコンも新パソコンもWindows10なので、中身のデータやソフトの移行はスムーズでした。が、LINE通話しようと思いヘッドセットをつなげようと思ったら問題が発覚。ヘッドホンとマイクそれぞれのジャックを差し込む色付きの穴が見当たらない。

 

 

新しく買ったPCにマイクとイヤホンの端子が1つしかないときの対処法

ヘッドセットのマークが描かれてるそれっぽい穴はあるけど、1つだけ。どうしたもんじゃろのう。

 

 

 

新しく買ったPCにマイクとイヤホンの端子が1つしかないときの対処法

↑ 通話しながらパソコン作業ができるので、重宝している愛用のヘッドセット。音質にこだわらなければ2000円以内で買えるというのもありがたいです。

 

>> オススメのヘッドセットまとめはコチラ

 

 

ヘッドホンとマイクの2つの端子を1つにまとめるアイテムを発見!

ヘッドセットを使えないとなると、仕事の打ち合わせなんかにも支障をきたすので全力でググってみました。探してみたら、ピンクと黄緑の端子を1本化してくれるアイテムが見つかりました。

 

それが、これです。

新しく買ったPCにマイクとイヤホンの端子が1つしかないときの対処法

商品見ただけで使い方がわかりますね。コンセントのタコ足に似たような仕組み。

 

 

 

新しく買ったPCにマイクとイヤホンの端子が1つしかないときの対処法

差し込む処にピンクと緑の色が付いているので、同じ色の方に差し込めばOK。

 

 

新しく買ったPCにマイクとイヤホンの端子が1つしかないときの対処法

↑二股に分かれている感じを出したくて撮りなおしました。

 

これで、無事にLINE通話が使えるようになりました。iPhoneなんかのスマホやタブレットもイヤホンとマイクの穴が1つしか開いてないみたいです。パソコン用のヘッドセットを買い替えずにそのまま1つの端子につなげたいというときには、この変換ケーブルがオススメです。

 

 

 

マイクとイヤホンの端子が1つしかないときに役立つ変換ケーブル

マイクとイヤホンの端子が1つしかないときに役立つ変換ケーブル
>> 型番AV-35AD02BKで探す

 

「PC用ヘッドセット(Φ3.5mmミニプラグx2)をスマートフォン/タブレットPC用(Φ3.5mm 4極ミニプラグ)に変換するケーブルです。」という説明が付いています。要するに黄緑(イヤホン)とピンク(マイク)のプラグを一本にまとめてくれるということです。

 

USBに直接つなぐ形のヘッドセットもありました。こういった周辺機器なんかは使ってるデバイスによって最適解が変わってくるので、賢く付き合っていきたいものです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です