さくらレンタルサーバーでCakePHP3本体をwww/以下に置かないための設定

さくらレンタルサーバーでCakePHP3本体をwww/以下に置かないための設定




アクセス可能なディレクトリに本体を置くのはよろしくない

前の記事でさくらのレンタルサーバースタンダードプランにCakePHP3をインストール成功しましたが、/home/USERNAME/www にCakePHP3本体を置くのはセキュリティ的にあまりよろしくないですよね。なんか方法ないかなーと思ってググってみたらありました。

 

>> CakePHP3をDocumentRoot以外に設置

 

上記のブログを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

シンボリックリンクを貼るだけでOKみたいです。ということで、実際にやってみます。

 

 

 

ln -s すればOKっぽい

さくらレンタルサーバーでCakePHP3本体をwww/以下に置かないための設定

CakePHP3をインストールした場所は、

/home/USERNAME/project/PROJECTNAME

です。

 

そして、表示したいURLは

http://USERNAME.sakura.ne.jp/cakephp_is_here

とします。(USERNAME部分は、契約時のアカウント名です。「cakephp_is_here」の部分は好きな文字列でOKです。)

 

ln -s /home/USERNAME/project/PROJECTNAME/webroot /home/USERNAME/www/cakephp_is_here

 

と打ち込みEnterキーを叩くだけでOKです。

 

/home/USERNAME/www/cakephp_is_here

へのアクセスが

/home/USERNAME/project/PROJECTNAME/webroot

に飛ぶようになりました。

 

 

さくらレンタルサーバーでCakePHP3本体をwww/以下に置かないための設定

ブラウザでアクセスしてみると、CakePHP3の初期設定画面が出てますね。

 

 

これで、安全にCakePHP3を始められます^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です