今流行の省スペース こたつ布団(長方形)を買ってみた!

省スペースこたつ布団




こたつ布団 長方形

楽天で注文していたこたつ布団が届きました。サイズとか間違えると残念なことになってしまいかねないので、家のコタツの天板のサイズをメジャーでキチッと測って買いました。注文画面のところでも3種類ぐらいサイズがあったので、107cm×75cm で間違いないか3回ぐらい確認して決済ボタンを押しました。

 

こたつ掛け布団

問題なく 107cm×75cm のこたつ布団が届いたようです。長方形です。

 

 

こたつ布団 セール

僕の住んでるところは歩いていけるところにアピタという商業施設があります。ま、平たくいうとイオンの名古屋バージョンです。アピタグループの母体でもあるユニー本社があるので、それなりに力の入ってる店舗だと思います。

そのアピタ稲沢店の中にファーニチャードームという家具インテリア全般を扱ってる店があるんですが、やっぱりネット通販の方が値段が安かったりしますね。ま、ネット通販で買ったものがまったく同じ値段でアピタにあって、送料分損しちゃったなんてこともありましたがw

ということで、こたつ布団はネットで買うことにしたんです。

 

 

こたつ布団 北欧

家具インテリア業界に蔓延している「北欧デザインがシャレオツなんだぜぃ」という空気はどこから発生したものかよくわかりません。しかし、商品検索をしていると北欧デザインが圧倒的に多いです。調達コストが安いのかな?ま、ということで結果的に北欧デザインのものから選ぶことになりました。柄はこんな感じ。

 

省スペースこたつ布団
植物とか鳥とかをモチーフにしたデザインのようです。

 

こたつ布団 手触り
フリース生地のような素材で手触りもよいです。僕のラッキーカラーは緑色なんだと母から教えてもらい(情報源は不明w)、ラッキーカラーだし、イイんじゃないかな。

 

 

こたつ布団 省スペース

今回、こたつ布団を選ぶ上で一つだけ気にしたことがあります。値段とかデザインではなく「省スペース」ということです。どんなふうになっているかというと、角の部分が折りたためて布団がブワッと広がらないようになってます。

 

百聞は一見に如かずということで、写真見てください。

こたつ布団 セット済み
こんな感じです。省スペースのこたつ布団って流行ってるみたいですね。

 

これまで、こたつ布団というと厚手のものを使っていたので、このフリース地のこたつ布団はかぶったときの重量感が物足りない感じがしてました。でも、使ってみると思いのほか保温効果があるらしく暖かくて満足してます。厚手のこたつ布団と違って、カラダと布団との隙間が出来にくいので冷気が入りにくいのもポイント高いです。

 

 

ちなみに僕が買ったのは、このデザイナーのこたつ布団。「バーディ」という柄を選びました。

↓ ↓ ↓

 

 

こたつ布団 通販

こたつ布団を通販で買うなら、とりあえずこたつのサイズを正確に測って、あとは人気ランキングを参考にして見るのがいいかも。売れ筋の商品ってそれなりに安くていいものが揃ってますし、お客様の声も数があるので判断材料にしやすいです。

色々見てみて、最高のこたつライフを!

 

>> 楽天市場の こたつ布団 人気ランキングはコチラ

>> ヤフーショッピングの こたつ布団 人気ランキングはコチラ

>> アマゾンの こたつ布団 人気ランキングはコチラ

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です