僕が住んでる稲沢市はこんな所

稲沢市 マスコットキャラクター いなッピー




愛知県稲沢市に住んでる僕が、割と主観的に稲沢市ってどんな所か紹介してみます。

稲沢市 マスコットキャラクター いなッピー

稲沢市のゆるキャラ「いなッピー」

 

名古屋駅が意外に近い

稲沢市って田舎なイメージです。確かに田んぼも多いし、人口も13万人ちょっと。決して都会とはいえません。名古屋駅からも直線距離で20kmほど離れています。が、名鉄国府宮から特急に乗ると、名駅まで10分で着いちゃいます。さらに、JR稲沢駅から東海道本線で名駅まで11分で着いちゃいます。意外なんですが、名駅までのアクセスはめっちゃいいです。

名古屋市内に住んでても、名駅まで10分で行ける所って限られてくるので稲沢市は穴場なんです。

 

積雪時は名古屋の+10センチ以上に

先ほどは稲沢市の名駅へのアクセスの良さについてアピってみましたが、デメリット的なものもあります。それは、冬が寒いこと。名古屋市内よりも1、2度は確実に低いと思います。特に名古屋市内との差を感じるのが雪が降ったときです。

僕も高校の頃に名古屋市内まで通ってたんですが、「雪が積もってバスに乗ってきたら遅刻しました」といっても信じてもらえないことがよくありました。稲沢で10センチ積もってても名古屋市内は1ミリも積もってなかったりしますから、しょうがないんですけどね。今ならスマホで写真撮れば証拠になりますね。便利な時代ですな~。

 

稲沢市の雪
これは2014年12月18日に大雪が降ったときの稲沢市の様子。プチ雪国っぽいでしょ?

 

植木と野鳥が多い

テレビのニュースで「東京からスズメが消えた!」なんていう特集を目にしたことがありました。環境破壊を悲観するようなニュアンスでまとめられていましたが、稲沢市にめちゃくちゃいっぱいいますよ、スズメ。「スズメが電線にとまる風景を見ることがなくなった」なんて記事もネットで見かけますが、並びきれないくらい電線にとまってますよ、スズメ。

という感じで、稲沢市は植木の生産量も(たぶん)日本一なのでとにかく木が多く、川も流れてるし、木曽川も近いし、田んぼもあって野鳥にとっては楽園のような町なのかもしれません。都心ではお目にかかれないようなデカイ鳥がばっさばっさ飛んでますよ。

バードウォッチング愛好家の方にとっては稲沢市はとてもいい町ですよ、きっと。

 

稲沢市 野鳥

稲沢市は木、田んぼ、川、虫、小魚が豊富なので、鳥にとっては楽園でしょうね。

 

ショッピングモールが多い

稲沢市は広大な土地があるためか、ショッピングモールが多く存在します。僕の家から歩いて行ける範囲だけでも、アピタタウン稲沢、イッツボナンザシティーヨシヅヤ新稲沢店、ニッケタウン稲沢という3ヶ所があります。他にも自転車で行けちゃう距離に、パールシティ、トップモール、リーフウォーク稲沢、があります。それぞれがスーパーや家電量販店、ホームセンターを抱えているので、お買い物には困りません。

 

中部国際空港(セントレア)へ乗り換え無しで行けちゃう

海外旅行によく出かけるという方にも稲沢市はオススメです。名鉄国府宮駅から特急中部国際空港行きに乗れば、乗り換え無しでセントレアに行けちゃいます。国際線空港へのアクセスの良さも見逃せないポイントですね。

 

稲沢市に住むのがオススメな人は?

ここまで、僕の主観で稲沢市について語ってきましたが、結局のところどんな人にとって稲沢市が住みよいのかをまとめておきますね。

 

・名古屋駅近辺に勤務していて家賃を抑えたい方
・バードウォッチングが好きな方
・海外旅行に年に2回以上行くから家賃を抑えて旅費を貯めたい方
・冬に雪だるま作りたい方

 

 

 

ですね。参考にならない情報ばかりですが、稲沢市について知る手がかりにでもしていただければ幸いです。




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です