いざというとき補償が効かない!クレジットカードの署名は忘れずに

いざというとき補償が効かない!クレジットカードの署名は忘れずに

スポンサードリンク


楽天銀行のJCBデビットカードが不正利用されました(2回目w)

楽天銀行のJCBデビットカードが不正利用されました(2回目w)

なんだか見覚えのない引き落としがダダダダッとあるな~と思ったら、不正利用されてたっぽいです。去年の3月にも不正利用されたのですが、周期が早い。

楽天銀行のVisaデビットカードが不正利用されたっぽい

ある程度オープンにして生きていきたいと思ってるけど、クレジットカード情報は隠しておきたい所。まぁ、やられてしまったものは「運が悪かった」とあきらめるしかない。で、今回も楽天銀行のカスタマーセンターの方とやりとりをしたんだけど、貴重な知見を得たので共有しておきます。

 

 

クレジットカードの裏面の署名をしておかないと、不正利用の補償してもらえないよ!

クレジットカードの裏面の署名をしておかないと、不正利用の補償してもらえないよ!

今回不正利用されたのは、

COMFORTHOST.NET,LLC
GOOGLE *DOMAINS
GOOGLE *SVCSAPPS

といったサービスが複数件。USD建てで支払われており、被害額はトータルで8万円弱。サーバーとかドメイン代に使われたみたい。楽天のカスタマーセンターの方から状況の確認と補償について説明を受け、電話が終わりそうになったとき、一つ質問されました。

「重要なことを聞き忘れていたんですが、カードの裏面のご署名はされていますか?」

なんとなく「はい、署名してます」って答えなきゃいけない空気だったんだけど、私はカードに署名してませんでした。つい数十分前に日大アメフト部の20歳の選手が、自分のしたことを反省し記者に囲まれながら真摯に対応しているのを見た私としては、「しょーもない嘘つくのもよくないな」と思い、正直に

「署名してません。」

と答えました。

カスタマーセンターの方は、申し訳なさそうに

たとえインターネット経由の不正利用決済でも、署名をしていなカードですと規約で補償対象外になってしまいます。恐れ入りますが、署名なしと確認いたしましたので、今回はカードの利用停止処理のみとなります。」

と言われてしまいました。

「え!?口頭の確認だけでNGになるの?」

と思いましたが、署名しなかった自分が悪いので8万円弱はあきらめるしかなさそうです。ただ、カスタマーセンターの方もアドバイスをくれたのですが、グーグルの方で何かしら救済措置があるかもしれないので、そちらに問い合わせてみてくださいとのこと。ダメもとでグーグルに問い合わせてみようと思います。もう一つの、COMFORTHOST.NET,LLCというホスティング会社は、サイトにつながらないのでダメっぽいです。

これを読んでるあなたは、私みたいにならないよう、クレジットカードが届いたら光速で署名しましょうね!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください