マッサンが生んだウイスキー竹鶴を父の誕生日に贈ってみた

竹鶴21年




マッサン あらすじ

 

マッサン メモリアルブック
マッサン メモリアルブック (NHKウイークリーステラ臨時増刊4/30号)

朝の連続テレビ小説「マッサン」も人気があるようです。かくいう私も毎朝チェックしています。ウイスキーづくりに一生をかけるマッサンと、スコットランドから日本に渡ってきて第二次世界大戦などを経ながらもマッサンを支えるエリーの物語です。

ニッカウヰスキーの創業者の竹鶴政孝さんと妻の竹鶴リタさんの実話がベースになっているそうです。ドラマの勢いを受けて、ウイスキーの売れ行きが伸びているという話もあります。

 

竹鶴21年

 

そんなこんなで、毎朝マッサンを見ている父の誕生日に何かしらウイスキーをプレゼントしようと思いました。それなりに熟成されたものがいいな、と思い財布と相談したら竹鶴21年ものがちょうどよかったです。

 

 

21年も熟成させるってスゴいことだなぁと思います。このお酒が樽に入れられたとき私はまだ高校生だったわけですからね。そう考えると急にこの値段が安く思えてきましたw

 

プレゼントした竹鶴21年ものですが、

父は「うまい!」と喜んで飲んでくれています。
よかった。
そのとき流行っているものにからめてプレゼントを贈るというのもいいものですね。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です