今までのキーボードと次元が違い過ぎる!!東プレのキーボード Real Force 108UBK を買った感想

東プレ realforce 108ubk テンキー




1日5万文字のテキスト入力を支えるキーボード探し

 

私は非常に多くのWEBサイトやブログを運営しています。このブログもそうですが、WEBサイトやブログって更新しないと価値が下がってしまう傾向にあります。それだけに私は毎日2万文字以上のテキストを入力しています。他のサイトからのコピペだらけみたいなゴミ文章ではなく、ちゃんとしたオリジナルの文章で2万文字以上です。

たぶん、もっともっとたくさんの文章を書いて、インターネットに公開していけると思います。ですが、少しだけ悩みがありました。それは、キーボードがしっくり来ていないという悩みです。もともと買ったデスクトップパソコンに付属のキーボードで入力は問題なくできます。ただ、なんかしらモタつく感があるのです。

とはいっても、私はブラインドタッチですし、普通の人の入力よりはかなり早いスピードで打ち込むことができます。早く打ち込むことはできるんですが、それだけにこのキーボードの違和感を解消できれば、もっと早くたくさんの文字を打てるんじゃないか?と思うようになりました。

 

そして、ネットで高評価のキーボードを見つけることができました。それが、東プレのキーボード Real Force 108UBK です。

 

これがあれば、「1日5万文字も夢じゃないな」と意気揚々と注文しました。

 

東プレ realforce 108ubk キーボード 到着

 

東プレ realforce 108ubk 箱

ソフマップの楽天市場店に注文しました。

 

「発送は注文から4~6営業日後になります」

と書いてあったんですが、翌日届きました!
はやっ!
ワクワクがおさまらないですが、箱を開けてみます

 

 

東プレ realforce 108ubk 開封

大量の紙がクッションのように周りに敷き詰めてあります。中央にはREALFORCEのキーボードがっ!!

 

 
東プレ realforce 108ubk ご開帳

箱を開けると、ついにキーボード本体がその姿を現しました!

 

 
東プレ realforce 108ubk ひらがながない

このキーボードは「ひらがな」の表記が省略されています。そこが通っぽくて好きです。Windowsボタンも付いてます。

 

 

 

 

東プレ realforce 108ubk テンキー

テンキーとか、矢印、プリントスクリーンなどなどもしっかり付いています。
期待感に胸をいっぱいに膨らませながら、URBケーブルでキーボードとPC本体をつないで使ってみました。

 

 

 

東プレ realforce 108ubk で1万文字ほど打ち込んでみた感想

 

今日の作業はすべてこのおニューのキーボードで行いました。

率直な感想をいいますと、「打ってて気持ちイイ」です。

 

理屈的には、アルファベットの「a」を入力するボタンのように小指で押すところは、弱い力でも入力できるようになっているそうです。

 

このように、どの指で打つのかというポジションによってボタンが沈み込む重さが微調整されているんだとか。そんな理屈はさておき、文字入力しているだけなのに打感が超キモチイイんです!!

 

また、なぜそうなのか分かりませんが、キーボードの打ち間違いがほとんどゼロになりました。

 

打ち間違えて、バックスペース連打して打ち直して・・・っていうモタツキの回数が減るだけでも作業効率はグッと上がります。このキーボードは、ロジクールのマウスと同じく、私のマストアイテムになりそうです!

 

文字入力する機会が多い仕事をされている方には激しくオススメします。

 

 

気になったら口コミも見てみてください。

⇒ 私が東プレ realforce 108ubk を購入する決め手となった口コミはコチラ

 

 

 

 

 




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です