家にいながらスリランカにいるお客さんとの仕事が成り立つ!?

スリランカ




先日、不思議な感覚になったので書き留めておきます。

 

私は稲沢市の自宅兼事務所でWEB関連の仕事をしています。

WEBマーケティングやサイトの更新・メンテナンスなどが主な仕事です。
普段からSkypeやLINEを使ってお客さんとやりとりをして、仕事を進めています。

昔のなじみのお客さんで関東にいる方もたくさんいらっしゃいます。

 

ですから、直接お会いすることはほとんどなくても、

仕事を終わらせることが可能なことは体験していました。

 

体験していたんですが、あくまでも国内に限っての話でした。
スリランカ
スリランカ やすらぎの島で優雅に過ごす (Gem Stone)

つい先日、お客さんの一人がスリランカへ出張に行っていました。

元々東京を拠点にされている方なので、私は普段からLINEでやりとりをしています。

 

で、その方がスリランカに行ってる間は連絡取れないだろうなぁと思っていたら、

スリランカ滞在中にLINEが入ってきました。

 

何かしらインターネット接続環境があれば、不可能なことではないのですが

なんだか新鮮でした。

 

家にいながら、当たり前のように海外にいるお客さんと連絡を取って仕事を進めている。

 

引きこもりみたいな感じなのに、実はグローバルに仕事をしちゃってる。

 

その感覚がなんだか不思議でした。

ま、東京からだろうと、スリランカからだろうと

 

 

パソコン上に表れているのはLINE画面の文字列なんですがw

 

日本のSE業界がシステム開発の実作業をインドに発注している、という話はずいぶん前に聞いたことがあります。

 

だから、こういったやりとりはいたるところで行われているのでしょう。

 

 

ただ、自分がそういう海外とのやりとりを実際にやってみて

 

「なんだか、すごい時代になったな」

 

と感じました。

 

このテクノロジーを生かして、何かしら世の中にいいものを出していけたらな、

 

 

と思いつつルーチンワークに戻ります。

 

 

【2015/08/19 追記】

スリランカとは何かしら縁があるらしく、スリランカで観光ガイドをやっているルクシャンとの知己を得ました。彼の仕事っぷりを紹介しつつ、スリランカになじみの薄い日本人がスリランカを知るきっかけのひとつになればと、WEBサイトを立ち上げました。まだまだコンテンツが不十分なのでどんどん増やしていく予定です。

 

>> スリランカ 観光

 

「スリランカ親善大使になれたらいいなぁ」とボンヤリ考えてます(笑)

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です