お金が要らなくなる未来がすぐそこまで来ている!そう感じさせてくれるALISメディアというサービスがすごい!

お金が要らなくなる未来がすぐそこまで来ている!そう感じさせてくれるALISメディアというサービスがすごい!

仮想通貨とかブロックチェーン技術って一時期バズりましたが、コインチェックとかザイフとかが大規模なハッキングに合った記憶が色濃く残っています。本当は革新的な技術なのに、残念ながら一時的な投機の対象みたいな見られ方をしている気がします。

仮想通貨とブロックチェーンは資本主義の一部を受け持つ、もしくは代替するくらいのポテンシャルを秘めてるんじゃないかって考えてる僕は、普段からアンテナを立ててます。で、今回見つけたのがALISというサービスです。不思議の国のアリスとは関係ないだろうけど、アリスって読むんでしょうね。

結構、衝撃的なサービスだったので共有しときます。

 

 

記事に「いいね」したり「いいね」されたらALISトークンがもらえる

秀逸なブログ記事にコメントしたり、グッとくるツイートにいいねしたり、楽し気なインスタ投稿にいいねしたり、SNSでのコミュニケーションって当たり前のように行われてますよね。でも、好きか嫌いかくらいの判断だけでなく、そこに通貨に近い価値を付加しようじゃないかって考えて立ち上がったのがALISです。(たぶん)

記事を読んで「いいね」した時も、書いた記事を読んで「いいね」された時もALISトークンが手に入るという仕組み。ALISトークンはマイナーなオルトコインみたいな位置づけなのかな。「ALISの相場が低くてあんま魅力を感じない」なんて声も聞こえてきそうですが、この仕組み自体がめちゃくちゃ画期的だと思うんですよ!

仮に、Facebookが無事に仮想通貨リブラ発行を始めて、フェイスブックやインスタグラムにこの機能を追加したら、それだけでフェイスブック経済圏ができあがります。フェイスブックやインスタ眺めてイイねしたりイイねされたりするだけで、生活できる未来が絵空事だと笑えないくらい現実味を帯びて来てる気がします。

 

>> ALISメディアはコチラ

 

 

ALISを開発しているエンジニアの熱量が火傷するくらい高い

僕がALISに魅力を感じたのは、その仕組みもさることながら、在籍するエンジニアの姿勢がスゲーカッコイイと思えたのもあります。アリス運用1周年に書かれたエンジニアブログがめちゃくちゃアツい!!

 

>> ALISの1年間の運用実績と、システムの堅牢性について

 

実直に堅牢なシステムを開発運用し続けている姿勢にすごく応援したい気持ちになります。

 

 

まとめ

なんとなくサービスを見つけて、なんとなく調べた範囲で書いた記事ですが、実際ここどうなってるの?というのは僕自身いまいちよくわかっていません。

・いいねしたらALISトークンがもらえるって言うけど、どこからお金が出てるの?

っていう疑問もありますし、時機を見て実際にALISメディアを利用してみようと思います。また使い勝手などをレビュー記事でアップしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください