2018年買った中で一番テンション上がったモノは人工琥珀で固めたセミの抜け殻でした

2018年買った中で一番テンション上がったモノは人工琥珀で固めたセミの抜け殻でした

スポンサードリンク


こんにちは、上岡です。親友のサブくんが、

《2018年上半期》アマゾンで僕が買って捗った物、おすすめだと思ったもの

という記事をアップしていたのにインスパイアされて、似たような記事を書こうと思い立ちました。でも何かを効率化するためのアイテム、全然買ってねぇ。ということで、商品が届いたときに一番テンション上がったものを1点だけ紹介します。

それは・・・

 

 

 

セミの抜け殻

2018年買った中で一番テンション上がったモノは人工琥珀で固めたセミの抜け殻でした

書き間違いじゃありません。あのセミの抜け殻です。もちろん生で抜け殻売ってる訳じゃなくって、人工琥珀でイイ感じに固めてくれてるやつです。

正直、今でも何で即買いしたのかわかりません。ツイッター眺めてて、タイムラインに誰かのリツイートで流れてきたのを目にしたのがセミの抜け殻との出会いでした。「ヤバイ!売り切れる!」と勝手に思い込んで、数分後にはカートに入れて決済してました。絵に描いたような衝動買いってやつですね。

子供のころから昆虫全般は好きで、さなぎから蝶にしたり、オタマジャクシからカエルにしたり、カマキリの卵からウジャウジャ幼虫が出てくるの観察したり、やってました。でも一般的なレベルですし、マニアックに突き詰めるということは無かったハズ。今も昆虫飼ったりはしてないんですが、このセミの抜け殻には強烈に惹きつけられるました。

 

 

2018年買った中で一番テンション上がったモノは人工琥珀で固めたセミの抜け殻でした

用途としてはペーパーウェイトなのですが、完全に観賞用の置物と化しています。時折手に取って、光にかざしてみたり、色んな角度から見てみたりして幸福感に浸ります。

 

 

>> 作者の販売ページはこちらです

夏季限定商品だそうで、今は売り切れ状態っぽいです。セミだけに夏季限定なのかとか思うとジワジワくる。

 

 

理由はよくわかんないけど、買っちゃうものって何かしら自分の中の「好き」というスイッチをグイグイ押してるものがあるんでしょうね。

ホントいい買い物した。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください