ハンドメイド作品がミンネで売れない理由

ハンドメイド作品がミンネで売れない理由




実際に出品して感じたこと

ハンドメイド作品がミンネで売れない理由

この記事を読んでくれてる方は、「ミンネ出品したけど全然売れねーじゃん!クソがっ!」って思ったことがあるやもしれません。「クソがっ!」ていうのは言い過ぎですが、実際に私もミンネに母が作ったハンドメイド作品を出品していて思ったように売れないなー、と感じました。でも、ミンネの文句言ってるだけじゃ建設的じゃないですし、私なりになんでミンネで売れないのかを考えてみました。

 

ハンドメイド作品がミンネで売れないなぁーと感じている方の何かしらの参考になれば幸いです。

 

 

ミンネが悪いのか?

ハンドメイド作品がミンネで売れない理由

まずはメディアとしてのミンネを疑ってみました。問題が起こった時にとりあえず相手のせいにするというのは、あまり褒められたスタンスではありませんが、とりまミンネに疑いの目を向けてみます。以前テレビCMも打ってただけにミンネは知名度かなり高いです。そしてミンネを運営しているのもGMOグループでIT界の巨人といってよい会社。ハンドメイドマーケットの規模としては間違いなく国内最大級だと思います。

 

また、ミンネの公式ツイッターのフォロワーは15.5万、公式フェイスブックのいいね!数が4万7千強。メディアとして成功している部類に入っています。これだけの人が見に来るメディアを無料で利用できるというだけでもありがたいなって思います。

 

そうです、ミンネは悪くない。

 

 

売ってるモノが悪いのか?

ハンドメイド作品がミンネで売れない理由

ミンネが悪くないとわかったので、今度は自分自身に目を向けてみます。「売ってるものがショボいんじゃねーの?」ってことです。確かに無名の主婦が作ったパッチワーク作品ですので、なんでも鑑定団に出して目玉の飛び出るような額が付くようなことはありません。

 

それでも、知り合いの方に「売ってほしい」と言われることも少なくないですし、ヤフオクでチラホラ売れたという実績もあります。そして何より、一点一点愛情を込めて丁寧に作ってますしね。

 

そうなんです、売ってるモノも悪くない。(たぶん)

 

 

ミンネとヤフオクでは集まってくる人の属性が違う

ハンドメイド作品がミンネで売れない理由

私はハンドメイド作品をミンネとヤフオクで販売していますが、率直に感じるのは「ミンネよりフツーにヤフオクの方が売れる」ということです。ミンネを利用し始めてから半年以上経ちますので、検証期間としてはまぁまぁいい感じなんじゃないかと思います。

 

一つだけ言えることは、ミンネでは売れないけど、ミンネで作品を見てくれる人はたくさんいるということです。実際に私が管理しているミンネのギャラリーを見てみてください。

 

>> 私が運営してるミンネのギャラリーはコチラ

 

 

特にこれといった宣伝もしていないですが、ミンネの中でお気に入り登録された数が234件にもなっています。すごく多くの方に見てもらってます。ありがたいことです。ミンネのお気に入りって、ヤフオクのウォッチリストみたいなものですから、売れてもおかしくない数字です。でも売れない。

 

ここで、私は一つの仮説に至りました。その仮説とは、ミンネに見に来てくれる人の数は多いけど、見に来てくれる人の属性が違うんじゃないかなってことです。

 

具体的には、

★ミンネに集まってくる人の属性・・・もともとハンドメイドが好きで、自分でも作品を作る人。他の人が作ってるモノも気になる、でも買わない。

★ヤフオクに集まってくる人の属性・・・一点ものや可愛いハンドメイド作品が好きで、好きなものが見つかったら買いたい。自分では作れない。

という感じです。

 

極端に属性を分けてしまっていますので、例外はもちろんあると思います。それでもミンネとヤフオクに集まってくる人のタイプは、それぞれ上記のような傾向があるように感じます。

 

 

ハンドメイド作品を販売するときの勝利の方程式

ここまでの仮説を踏まえた上で、私は次のようにハンドメイド作品販売戦略を立てて運営しています。

 

・運営するメディアは、自分のホームページ、ミンネ、ヤフオク。
・最終的な決済はヤフオク重視。
・ホームページとミンネの役割は露出を増やすためと割り切る。

 

>> 私が運営しているパッチワークのホームページ

>> 私が運営しているミンネのギャラリーページ

 

私の場合は、「ハンドメイド作品売りまくってガッツリ稼ぎたい!!」ってギラギラしてる訳ではなく、できるだけお金を使わずにハンドメイド作品が気に入ってくれた人にチョコチョコ売れればいいな、というスタンスでやっています。そんな緩いスタンスで販売を考えている人にとっては、このやり方がベストに近いんじゃないかなーと思います。ちょいちょい売れますしね。

 

この記事でツラツラと書いてきましたが、ミンネ単独で絶対に売れないという訳ではありません。作家の方が有名だったり、売っている作品が本当に役立つものだったり、これまでの販売実績がスゴかったり、SNSなどのクチコミで一気に人気が出たり…。そんな追い風が吹いた状態ならミンネでも十分に売れていくと思います。

 

それぞれのスタンスにあったやり方で、販売自体も楽しみながらやっていくのが一番かなと。「ミンネで売れない!」って思ってる方でヤフオク出品したことないなら、やってみてください。もしかしたら売れるかもしれませんよ。

 

 

まぁ売れるにせよ、売れないにせよ、目くじら立てずに楽しんでいきましょー。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です