人多すぎ!10/31 ハロウィン当日に渋谷に行ったらヒドい目にあった




2017年の「ハロウィン」の市場規模は約1305億円

人多すぎ!10/31 ハロウィン当日に渋谷に行ったらヒドい目にあった

日本記念日協会によると、ハロウィンの市場規模は1305億円だそうです。ハロウィンの仮装グッズや傷メイク関連のコスメなんかだけでも、かなり売れてそうなので市場規模もそれくらい大きくなるってことでしょうね。ディズニーランドやUSJでのイベントだけじゃなく、10月末の定番行事になってきたハロウィン。そんなハロウィンの聖地ともいえる渋谷近辺に行ってきました。

 

 

先週末がピークなのかと思ったら、当日もすごかった

ハロウィン 過激コスプレ

ハロウィン当日に渋谷行きを決めたのは1か月前です。ちょうど新規のお客さんとの商談が入っていたので、それに合わせて渋谷も見て行こうかと。ただ、行く前に「やってもうたー」と思ってたんですよね。というのもハロウィン直前の金曜とか土曜の盛り上がりをニュースで見ていたからです。ハロウィンって10/31きっかりに最高潮になるんだとばかり思ってたんですが、よく考えると平日の夜にそんなに弾けられないよな、と。プレミアムフライデーとかもかかってるし、先週末に終わってたんじゃないか、失敗した、と思いました。

そんな感じであまり期待せずに、渋谷に足を運んでみるとチラホラ仮装した人が現れはじめました。そしてスクランブル交差点あたりまでくると、パーリーピーポー的な方々が続々と集結していました。

 

 

警官も大量に出動

人多すぎ!10/31 ハロウィン当日に渋谷に行ったらヒドい目にあった

スクランブル交差点あたりは歩行者天国になっているわけではなく、普通に車が行きかっています。横断歩道近辺を中心に大量の警察官の方が警備をしてくれてました。祭りとかイベントのときにこうやってトラブルから守ってくれる警察の仕事って大変だなと思います。ホントにご苦労様です。

 

 

仮装している人、それを見に来る人

ハロウィンだからって、来てる人全員が仮装してるわけではありません。私もそうですが、「どんなもんなんだろ?」と見学に来ている人も多いです。それと、カメラ小僧ではありませんが、一眼レフのデカいレンズつけたカメラを首からぶら下げている人も多かったです。「見られたい人」と「撮影したい人」の需給バランスが取れているような気がします。

 

 

人気の高い仮装グッズは圧倒的にミニオンズ

ブラブラと渋谷を歩いているだけでも、かなりの仮装を目にしました。今年ブレイクしていたブルゾンちえみさんや、ルパン三世の峰不二子などの仮装も目を引きましたが、キャラクターものが圧倒的に多かったです。中でも多かったのは、今年新作映画がヒットしたミニオンズ。

ハロウィン 人気のミニオンズ

女の子が団体でミニオンズになってるグループが多かったです。私みたいなオジサン世代からすると、ミニオンズ何がいいの?って思っちゃいますが、年頃女子たちからすると可愛いんでしょうね。

他にも人気のハロウィンコスプレ衣装はコチラにまとめてあります↓

ハロウィン コスプレでスベらない★仮装するならこの3つのジャンルから選ぶべし!

2015.09.19

 

 

ハチ公口からJRに乗れなかった

人多すぎ!10/31 ハロウィン当日に渋谷に行ったらヒドい目にあった

渋谷で焼き肉を食べて、帰ろうと思ったら19時を回っていました。さっきよりも人が多くなっていて、スクランブル交差点を渡れない状況に。人が多すぎて酸素濃度が薄く、生ビールジョッキ2杯飲んだだけなんですけど気持ち悪くなってしまいました。リバースしそうなものをグッと抑えつつなんとか、地下に退避。東横のれん街方面に抜けて、おみやげの崎陽軒シウマイを買って帰りました。

JRの改札に向かう階段では、本気のコスプレをした人たちとたくさんすれ違いました。傷メイクの一種なんでしょうが、顔にチャックが付いてて皮がめくれてるみたいな特殊メイクをした若い女の子が印象的でした。気合が違う。渋谷から品川に向かう電車の中でも吐き気が波のように押し寄せてきたので、目黒で降りて少し気分を整えてから帰路に就きました。エネルギーと欲望うずまく渋谷ハロウィン恐るべしです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です