名古屋港でシーバス釣り(プロのガイドにボートで連れて行ってもらった編)

名古屋港 シーバス




初めてのプロガイドつきボート

初めてのガイドつきボート

いつもの釣り仲間とシーバス釣りに行ってきました。今回はガイド付きのボートに乗っての釣行。爆釣できるのか?はたまた坊主で終わるのか?ワクワクドキドキの釣りスタートです。

 

 

竿もリールも不要な手軽さ

名古屋港でシーバス釣り(プロのガイドにボートで連れて行ってもらった編)

このシーバスボートの釣り、何がいいかというと、ほぼ手ぶらでオッケーという所。釣り竿もリールもガイドの方が用意してくれます。ルアーだけは事前に聞いていたミノーを用意。後は手ぶらです。これなら釣り初心者でも気軽に釣りを始められますね。

 

 

釣りたい魚を伝えたらポイントまでひとっ飛び

名古屋港でシーバス釣り(プロのガイドにボートで連れて行ってもらった編)

季節ごとに釣れるか魚は違います。特に秋は釣れる魚の種類が豊富。魚によって集まってるポイントが違うんですよね。で、ガイドさんに「シーバスが釣りたい」と伝えると、シーバスが釣れるポイントまでビューンと連れて行ってくれます。

我々はこの日、シーバス、太刀魚、コチを狙って行きました。で、魚種ごとにポイントが全然違うんだなーって改めて思い知りました。シーバスが釣れるっていうとこではシーバスが釣れるし、太刀魚が釣れるってポイントでは、ちゃあんと太刀魚が釣れました。ガイドさんスゲエ。

ちなみに、自分たちの釣りの腕前も伝えておくとよいでしょう。私たちは正直に「素人に毛が生えた程度です」と伝えました。釣りの上手い下手に合わせてポイントも変わったりするので、背伸びせず、ありのままの実力を伝えましょう。

 

 

小佐ボートと比べると安定感が違う

私はボートでの釣りというと小佐ボートしか経験がありません。なので、ボートと聞くと「酔い止めが必要」とパブロフの犬的な反応をしています。友人の「たぶん、酔わない」という言葉も半信半疑。

いざ、船を出してから酔ってしまい、ガイドさんが悪い笑顔で「酔い止めいりますか?一個5000円ですけど。ニヤリ。」みたいな展開になったら、どうしよう?買っちゃうな。と、どうでもいいシミュレーションをしていましたが杞憂に終わりました。ボートは安定感抜群で、ポイントも波が穏やかだつたので船酔いの気配すらなかったです。

ちなみに小佐ボートでの釣りの様子はコチラ↓

南知多の小佐漁港から和船でベラが釣れました

2017.09.12

これだから釣りはやめられない!南知多豊浜沖で船釣りしてきました

2017.07.14

 

 

陸っぱりからは狙えないポイント

名古屋港でシーバス釣り(プロのガイドにボートで連れて行ってもらった編)

ボートで攻める醍醐味は、陸っぱりからでは投げれないポイントを狙えるということ。特にビックリしたのが、コンテナの積み下ろしをしているタンカーと停泊所の隙間です。「ここ釣りしていいの?」って思えるポイント。でもそのポイントでは、シーバス入れ食い状態に。岸とタンカーの間にキャストしてミノーを高速でダダ巻きしているとシーバスが追いかけてくるんです。持ち前の下手さで、バラしも多かったですが、それでもたくさん釣れました。

そんな風にシーバス入れ食いフィーバーを楽しんでいると、タンカー積み荷のチェックをしているオジさんがテクテクと歩み寄ってきました。「ここで釣りするな!」って怒られるのかと身構えてたら、オジさんの口からは意外な言葉が。

「こっちにデカイのいるから、もっと奥に投げろ!」

まさかのアドバイスです。せっかく教えてもらったので、奥の方に投げると確かにデカイのが追いかけてきます。オジさんは、その後も両手を広げて、「こんなデカイのいるから」と教えてくれたり、バラすと「ちゃんとあわせなきゃ!」とゲキを飛ばしたりしてくれました。オジさんが一番楽しんでるんじゃないか?と思いつつも、オジさんのおかげで大物を釣ることができたので、感謝です。

 

 

 

シーバス爆釣フィーバータイムに突入!

名古屋港 シーバス

タンカーおじさんのアドバイス通りに投げたら、ビッグサイズのシーバスが食いついてきました。

 

 

名古屋港 シーバス

ミノーを垂らして、8の字にグルグルと回していると食いついてきます。「秘儀8の字」という技名にしました。

 

 

シーバス 名古屋港 ダブルキャッチ

釣れまくるので、ダブルキャッチも起こりました。狭いボートの上は、お祭り騒ぎです。秋の夜の寒さを忘れさせてくれます。

 

名古屋港 シーバス

次から次にシーバスが上がります。

 

 

名古屋港 シーバス

写真の青系のミノーでずっと釣り続けています。少し汗ばんできました。

 

 

名古屋港 シーバス

いいサイズのシーバス。だんだん撮影も雑になってきますw

 

 

名古屋港 シーバス

メジャーとか持ってきて測りたかったですね。次回は持っていこう。

 

 

ひとしきりシーバスフィーバーを楽しんだ後は、ポイントを変えて太刀魚を狙いました。

名古屋港 シーバス

太刀魚ハンターです。彼が3匹釣り上げてくれました。

 

 

名古屋港 シーバス

シーバスも釣り上げられました。太くていいサイズ。

 

 

名古屋港 マゴチ

マゴチもGETです。3種目釣れました。

 

 

クーラーボックスは持っていくべき

名古屋港でシーバス釣り(プロのガイドにボートで連れて行ってもらった編)

今回、三人で釣りに行ったんですが、クーラーボックスを持っていったのは私だけ。そんな私も、釣れるかどうかクエスチョンだったので、ソフトな簡易クーラーボックス。でも結果的にめちゃくちゃ釣れました。プロのガイドがポイントまで連れて行ってくれるので、釣れる可能性はかなり高いです。我々みたいに、普段はさっぱり釣れないという方も、ガイド付きボートを利用するならクーラーボックスは必須です。

 

 

大満足の釣りでした

一緒に釣りに行った三人とも、大きめのシーバスを釣れました。我々、弱小釣りクラブ的には最高の結果です。ほんと、楽しかった。また機会を見つけて行きたいと思います。

今回お世話になったのは、こちらです↓

名古屋港でシーバス釣り(プロのガイドにボートで連れて行ってもらった編)

名古屋港ボートシーバス
プロガイドサービス
チームトップガン

↓ ↓ ↓

http://www.team-topgun.com/

 

 

スズキは刺身で

シーバスのカルパッチョ

釣り上げたスズキ(シーバス)はカルパッチョ風にいただきました。

 

 

シーバスの煮物

おろした後の身と骨は煮込みです。どちらも美味しかった。

 

 

太刀魚は塩焼きで

太刀魚の塩焼き

刀のようにキラキラ光る太刀魚は、塩をまぶして焼いて食べました。高知で買った、ゆず塩ポン酢をかけると、あっさり美味しかったです。

 

 

海の魚は食べる楽しみもあって最高です!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です