4年以上使い倒したパソコンが想像以上に高く売れてウマウマ

4年以上使い倒したパソコンが想像以上に高く売れてウマウマ




大須のドスパラに行ってパソコンを買い取ってもらいました

4年以上使い倒したパソコンが想像以上に高く売れてウマウマ

メインのパソコンを買い替えたので、これまで活躍してくれたパソコンを売りに行きました。使っていたパソコンはドスパラのBTOデスクトップパソコン。組み立てたドスパラに売るのが一番適正な買取価格を付けてくれるんだろうなーという想像からドスパラで売ることにしました。

 

ドスパラでは宅配買取も対応しているんですが、送料はお客様負担。パソコンの送料ってちゃんと梱包したら高くつくし、発送してる途中で壊れちゃうなんてことも無きにしも非ず。特に年末が近づいてお歳暮やら何やらで宅配業者の方の忙しさもピークになってますからね。ということで、車で大須まで持って行きました。

 

 

査定に3時間かかる…だと!?

平日ということもあって、大須の商店街のすぐ近くの駐車場に停めることができました。台車でデスクトップPCとディスプレイとキーボードをガラガラと音を立てて運びます。ドスパラに入ると店の奥にエレベーターで3階の買取カウンターに。買い取ってもらうブツを渡し、免許証を提示。で、受付のお兄さんから一言。

 

「大体査定が終了するまでに3時間くらいかかります。」

 

ワォ!結構かかるじゃん!

 

データの消去やら動作確認、中身の確認などなどあるだろうからしょうがないか。とはいえ20分200円の駐車場に停めているので、3時間も待ってたくない。ということで、査定が終わったら電話をもらって振込にしてもらいました。そのまま帰るのかと思いきや、大須商店街は稲沢市とは比べ物にならないくらいポケストップが多く、テンションアップ↑↑。しばらくポケモンGOで狩りをしてから帰路につきました。

 

 

私の愛用していたパソコンは結局いくらで売れたのか?

4年以上使い倒したパソコンが想像以上に高く売れてウマウマ

パソコンを預けた時点で上の写真の仮査定を出してもらってました。

仮査定では、

パソコン本体…10000円
23インチディスプレイ…4700円
東プレキーボード…0円
合計14700円

でした。

本査定で、

パソコン本体…11000円
23インチディスプレイ…3700円
東プレキーボード…0円
合計14700円

と明細の金額に変動があったものの合計額は同じでした。

 

まぁまぁ高い値段で買った東プレのキーボードに値段が付かなかったのは残念ですが、トータルとしては大満足の結果です。

 

 

まとめ:ハイスペックのPCを買って、数年後に売るという流れが吉かも

そもそもこのパソコンいつにいくらで買ったものなのか気になったので調べてみました。私は個人事業主として青色申告をしています。その際の帳簿やら書類やらの保存期間が7年と定められているので、過去の帳簿をペラペラめくって調べてみました。

 

パソコン本体は2012年8月15日に49800円で購入。
23インチディスプレイは2012年11月29日に12980円で購入。
東プレキーボードは2015年3月17日に17200円で購入。
合計79980円

 

14700÷79980=0.184

要するに購入価格の18.4%で売れたということですね。

 

4年間使い倒して18%で売れるなら御の字です。

 

パソコンを買うときは、ハイスペックのものを買って使い倒し、数年後に売るというのが私にとっては吉なようです。仕事でパソコンを使っているフリーランスの方は参考になるかもしれません。

 

 

では、よいパソコンライフを!




3 件のコメント

  • 自分を変えるブログの管理人さん

    コメントありがとうございます。

    残念wモニターいらないか聞けばよかったですね~。今後は気を付けます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です