ゲームは手軽なコミュニケーションツールだ!

ゲームは手軽なコミュニケーションツールだ!

小学生の頃の自分からは想像ができないけれど、40歳を過ぎた今もゲームをやっている。ま、別に誰に迷惑をかけるわけでもないし、仕事もキッチリこなした上でやっているので問題はないだろう。

最近つくづく思うんだけど、ゲームってもはやSNSに近いコミュニケーションツールの側面を持ち始めてる気がする。ずっと前からそうかもしれないけれど。ということで、僕が考えるゲームによるコミュニケーションの魅力をサクッとまとめてみます。

 

 

気が付けば友達に薦められたゲームばっかりやっていた

最近は自分で選んで「ムムム、面白そうだな!このゲームやろう!」っていう流れでゲームを始めることは少なくなってきています。特にここ数年は友人のサブ君が「これ一緒にやりませんか?」と薦めてくれるゲームばかりやっている気がする。

今ハマっているモンハンシリーズも、元をたどればサブ君から「一緒にモンスターハンタークロスやりませんか?」と誘われたのがきっかけでした。そして、今はサブ君はモンハン世界から去り、野良のハンターの皆さんと一緒に遊んでるような状態になってます。

最近で言うと、正月に安くなってたのもあってグランド・セフト・オート5を始めました。これもサブ君から「一緒にGTA5やりませんか?」と誘われたのがきっかけです。

 

グランド・セフト・オート5の初心者狩り

全世界で9500万本売り上げたモンスタークラスのソフトです。めちゃくちゃ自由度が高くて焦りますwでも現実世界でこんなことやっちゃダメだからねっ!

 

 

グランド・セフト・オート5の初心者狩り

1月4日に張り切って購入し、ダウンロードしたものの、いきなり合流しても足手まといになると思い、ストーリーモードを進めていました。ある程度悪事に手を染め、車の運転にも慣れたころにサブ君と合流。

そして、そこで知るのです。ストーリーモードをいくら進めても、GTAオンラインでは全く関係なくゼロから始まるということに・・・。結局足手まといになりながら、レベル上げを手伝ってもらってました。まー、そんなこんなしてるのも楽しかったりするんですよね。

オープンワールドということもあり、早速初心者狩りに遭いました。空飛ぶロケットバイクみたいなのみ跨った全身赤色の人に何度も刈られました。何度も刈られていると、その人から見えなくなる、みたいなのを選べるので、それで何とか難を逃れました。

そういえば、モンハンクロスで初めてマルチプレイで雪山に挑んだ時、道に迷っていたら大タル爆弾を置いて待ち構えている初心者狩りに何度もやられたなぁ。そんな記憶が蘇ります。どのゲームにも初心者狩りはいるようです。しゃーない。

 

 

LINEで会話しながらのゲームプレイ

ゲーム内のチャットではなく、LINE通話で話しながらゲームをやっています。ゲームについての話はもちろん、ちょっとした仕事や投資の話、世間話なども交えながらの遊びです。これってゲームをやっているんだけど、社交場的な役割も果たしているんじゃないかなーって気がしています。

そこにはゲーム自体も楽しみつつ、ゲームを通してのコミュニケーションを楽しんでいる自分がいます。中学生のころ、友達の家に集まってスト2を延々とやっていたあの感じが今でも忘れられないのかもしれません。

 

 

まとめ

そんなこんなでとりとめのない話になりましたが、ゲームを通じてのコミュニケーションはなかなかに楽しいですよ、ということが少しは伝わったんじゃないでしょうか。今はネット回線やWifiがあればどこでもつながれる時代。僕は春過ぎに熊本に引っ越しますが、今と変わらずサブ君とキャッキャ言いながらゲームをしていることでしょう。

ゲーム自体を楽しむだけでなく、その周辺に生まれるコミュニケーションも楽しむと、楽しみ方の幅がグーンと広がりますよ!

 

>> 最近の人気ゲームランキングはコチラ

 

 

子供とゲームするっていうのも楽しいかもしれませんね。将来が楽しみになってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください