全俺が泣いた!超特殊許可燼滅刃ディノバルドをやっとこさクリア【MHXX】




任天堂3DSソフト「モンスターハンターダブルクロス」の発売から6か月以上経ちます。とうとう任天堂スイッチを手に入れられないまま、スイッチ版のダブルクロス発売を迎えてしまいました。ま、それはさておき、何回チャレンジしても勝てなかった超特殊許可燼滅刃をやっと倒すことができたので、この喜びを記事にしたいと思います。

 

私はこうやって超特殊許可燼滅刃ディノバルドを倒した

私はこうやって超特殊許可燼滅刃ディノバルドを倒した

ハンターとしての腕前が並以下な私ですが、昨晩ギリギリの戦いを制して超特殊許可ディノバルドを倒しました。何度チャレンジしても返り討ちにあい、リタイアするたびに頭の中で「エアーマンが倒せない」のメロディーがリフレイン。そんな状況だったため、倒したときは目頭が熱くなりました。

私の苦労話や自慢話を披露しても、あまり実りがないので、超特殊許可ディノバルドを倒した時の武器や防具、立ち回りなどを紹介しておきます。「絶対これじゃなきゃダメ」っていう正解ではないです。ただ、私はこんな感じでクリアできましたというくらいのものです。超特殊許可ディノバルド攻略のヒントにでもなれば幸いです。

 

武器と防具とスタイル

武器と防具とスタイル

武器は太刀を選び、「たまのをの絶佳麗斬刀」というタマミツネ太刀の最終強化を担いでいきました。防具はネセト防具一式です。ネセト防具5つのうちは1つだけ最終強化手前ですが、他4つは最終強化済みという状態です。閣蟷螂の麗眩玉が出ないので足踏みしてる感じです。

武器と防具とスタイル

スタイルはブシドースタイル、狩技は絶対回避【臨戦】を付けて行きました。私のPSですとブシドースタイル以外のスタイルで勝てる気がしません。ディノバルドの攻撃に合わせてジャスト回避からの反撃、それだけです。ジャスト回避した後のダッシュしてる最中に火の玉が飛んできたときなんかに、絶対回避【臨戦】でよけたりしました。絶対回避は保険として付けておきたい感じです。

 

スキル

スキル

スキルはネセト防具の「スキル加点+2」「護石系統倍加」を生かして「弱点特攻」「超会心」「不屈」の3つを発動させました。私にとっての必須スキルは「不屈」です。これはベースキャンプ送りになるたびに攻撃力と守備力が高くなるというスキルです。私は食事スキル「ネコの報酬金保険」を付けて行ったので、討伐までに3回ベースキャンプ送りにされています。

「不屈」スキルのおかげで4回目のスタート時には攻撃力390、守備力1100超えになっていました。戦いが少し楽になります。苦戦するモンスターを相手にするときは倒れるたびに強くなって帰ってくる「不屈」スキルがオススメです。

 

持ち込みアイテム

持っていくアイテムは、攻撃力アップのためのものと、生存率を高めるためのものがほとんど。具体的には以下のような感じです。

 

持ち込みアイテム
調合書を1から5まで全て持ち込んでいます。モドリ玉と秘薬の調合を100%成功させたいためです。

 

持ち込みアイテム
鬼人薬グレートと怪力の丸薬でしっかりドーピングして攻撃力をアップします。

 

持ち込みアイテム
心配性の私はクーラードリンクだけで足りなくなるといけないので、クーラーミートも持っていきます。

 

オトモ

オトモを連れて行くかどうかは賛否が分かれるところでもあります。ディノバルドの攻撃がオトモにも向かうため、ハンターが攻撃するチャンスが減ってしまうという意見もあります。猛者の意見ですね。私のような弱ハンターは、オトモがおとりになってくれている間に秘薬をがぶ飲みしたり、疲れ状態のディノバルドがオトモにかじりついている隙に攻撃を浴びせたりできるので連れて行く方がよいかと思います。

私はサポート傾向が回復で、LV99のオトモ2匹を連れて行きました。オトモは比較的サクッとやられてしまうので、結局ソロで戦ってる時間の方が長いんですけどね。

 

オトモ
麻痺属性の武器を担いでいますが、ディノバルドを麻痺させるには至りませんでした。

 

オトモ
睡眠属性の武器を担いでいますが、ディノバルドを睡眠させるには至りませんでした。

 

心構え

心構え
私が気を付けていた点は2つだけです。その2つは「攻めすぎないこと」と「集中を切らさないこと」です。

 

攻めすぎない

燼滅刃ディノバルドは1撃喰らうと体力をかなり持っていかれます。調子乗っちゃって攻めすぎると、手痛いダメージを喰らってしまいがち。私も連続攻撃を喰らう→火やられ状態に→消化前に業火に巻かれ撃沈、というやられ方を何度もされました。「もう一発打ち込みたい!」という前のめりな気持ちを抑えて冷静に立ち回ることが勝機につながります。

集中を切らさない

長時間の戦いを強いられるので、とにかく疲弊します。エリア移動が無いし、少し油断すると即死級の攻撃をかましてくるし。私も今回のクエストクリアまで40分近くかかりましたが、途中で集中力が切れそうになったら「一時停止」して少し休むか、モドリ玉を使ってベースキャンプに戻り体制を整えるかしていました。動きが雑になると、ディノバルドの餌食になってしまうので、集中力がキープできているか気を配ることも大事になってきます。

 

まとめ

初めて超特殊許可燼滅刃ディノバルドを倒したという興奮をエネルギーに記事にまとめてみましたが、いかがでしたか?YouTubeのプレイ動画なんかをチェックしていると、ソロで10分未満でクリアしているハンターさんを見かけたりします。本当に同じゲームをしているのだろうか、と首をかしげてしまうくらいPSに差があるなと感じてしまいます。ま、それぞれが自分なりのスタンスでゲームを楽しめればいいのかなと思うので他人と比較してもしょうがないですね。

まだまだクリアしてない二つ名モンスターばかりなので、一つひとつ攻略していきたいと思います。次は青電主ライゼクスか、天眼タマミツネあたりを超特殊許可までクリアする予定です。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です