岐阜県中津川市の川上屋で栗きんとん以外のお菓子を食べてみました

中津川の川上屋「嬉しの栗」




中津川の川上屋「嬉しの栗」を実食!

中津川の川上屋「嬉しの栗」

川上屋を知ってますか?東海地方ではかなりメジャーな栗きんとん屋さんです。秋が近づいてくると、「そろそろ川上屋の栗きんとんが食べたいねぇ」なんて気持ちにさせてくれる秋の風物詩的な存在。名古屋駅の名鉄中央改札の前の出店スペースに川上屋が出店していたので、のぞいていました。

お目当ての栗きんとんは売り切れてしまっていましたが、他の栗菓子がチラホラ残っていました。栗きんとん以外のものも食べてみようと思い、「嬉しの栗」というお菓子を買いました。

 

 

中津川の川上屋「嬉しの栗」

嬉しの栗は3個パッケージで税込み907円でした。1個300円相当なので、なかなかの高級お菓子です。さすが川上屋。

 

 

中津川の川上屋「嬉しの栗」

どんなお菓子かあまり見ないで買ったのですが、プラスチック製のスプーンが3つ付いていました。

 

 

中津川の川上屋「嬉しの栗」

川上屋の代名詞と言えば「栗きんとん」ですが、栗を使った和菓子も、栗を使ってない和菓子も、さらには洋菓子もかなりの品数を揃えています。

 

 

中津川の川上屋「嬉しの栗」

開封すると、こんな感じです。栗丸ごと一個の周りに栗きんとんがまぶされています。

 

 

中津川の川上屋「嬉しの栗」

断面はこんな感じです。熱い緑茶と一緒にいただきました。「栗食べた~」っていう満足感でいっぱい。定番の「栗きんとん」以外のお菓子にチャレンジしてみるのもいいもんですね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です