ホテル日航高知 旭ロイヤルの部屋のようすと朝食ビュッフェ

ホテル日航高知 旭ロイヤル




高知市内に泊まるなら、ホテル日航高知 旭ロイヤルが一番いい

高知市内のホテルに全て泊まった訳ではないですが、高知市で泊るならホテル日航高知 旭ロイヤルが一番いいです。なぜ私がここまで、このホテルを推すかというと理由が3つあります。

 

ラグジュアリー感が半端ない

地元では結婚式などにも使われることも多いようで、ちゃんとしたホテル」という印象があります。今回泊まった日にも、近々式を挙げるカップルが前撮りに来ていました。また松田聖子さんのディナーショーが行われたりもするそうです。(去年はゲンキングさんだったかな?)ホテルスタッフの方の応対もエレガントです。

 

立地の良さ

はりまや橋まで歩いて行ける場所に位置しているので、ちょっと近くまで飲みに出かけても歩いて帰ってこれます。ウォーキングがてら高知城まで観光するなんてことも可能です。それでいて、商店街や繁華街から一定の距離があるので、静かです。

 

朝食のビュッフェが種類豊富で美味しい

ホテル日航高知 旭ロイヤル 朝食

ホテル日航高知に泊まって何よりも楽しみなのが、朝食です。ビュッフェスタイルで好きなものを取れるんですが、どれもクオリティが高いものばかり。和食も洋食も揃っているので、かなり満足できます。私は女優の広末涼子さんが、「ぼうしパンは高知市民のソウルフードです」と言っていたのを聞いてから、必ずぼうしパンを選ぶようになりました。

 

 

ホテル日航高知 旭ロイヤルの内装を紹介

泊まったツインルームの内装を紹介します。

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル ツインルーム

大画面テレビが鎮座しています。その向こうのデスクは広めで、ノートパソコンを広げて作業しても狭さを感じませんでした。フリーWifiも飛んでいて、動画のアップロードもサクサクできました。

 

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル ツインルーム

ベッドは快適な沈み込みなので、グッスリ眠ることができました。枕の反発も首の形にフィットして深い睡眠へといざなってくれます。

 

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル ツインルーム

バスルームです。清潔感のある色合いです。

 

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル ツインルーム

洗面台の前のアメニティ類です。シャンプーやボディーソープ類がオシャレな黒いチューブに入ってました。なんだかリッチです。

 

 

ホテル日航高知 旭ロイヤル ツインルーム

宿泊した16階からの眺めです。路面電車が走っているのを見ることができます。

 

高知市内に泊まることがあれば、ホテル日航高知 旭ロイヤルがオススメです。

>> ホテル日航高知 旭ロイヤルの宿泊プランをチェックするならコチラ

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です