淡路島経由で徳島県に入ったら必ず立ち寄る「たらいうどん山のせ」

淡路島経由で徳島県に入ったら必ず立ち寄る「たらいうどん山のせ」




すべてが丁度いい山のせ

淡路島経由で徳島県に入ったら必ず立ち寄る「たらいうどん山のせ」

今年も高知県まで墓参りに行ってきました。毎年定番になっているのが1日目の昼食の「山のせ」です。うどんといったら香川なんですが、香川には寄らないのでここで食べてます。何よりもすごく丁度いい場所にあるというのが毎年通うポイントなんです。何が丁度良いかというと、淡路島を渡り、神戸淡路鳴門自動車道を鳴門インターで降りて、徳島自動車道に入る途中の国道11号沿いにあるんです。回り道することなく、うどんが食べれるというのが丁度いい。もう一つ丁度いいのが時間です。朝7時過ぎに愛知県稲沢市を出発すると11時半ごろにこの店に着くんです。お昼ごはんに丁度いい。ということで、毎年丁度いい「山のせ」に来ています。

 

 

清潔感のある店内、スタッフの接客も好き

淡路島経由で徳島県に入ったら必ず立ち寄る「たらいうどん山のせ」

場所が丁度いいからというのも毎年必ず来る理由の一つです。ですが、それだけではありません。店内がいつ来ても清潔感があるんですよね。建物自体は決して新しいというわけではありません。それなのに店内キレイだなって感じるということは、毎日キレイに掃除してるってことでしょう。飲食店として当たり前と言えば当たり前ですが、できてない店も少なくないのが現実だったりします。気持ちよく食事をするには、キレイな店内の方がいいに決まってますからね。

また、スタッフの接客も丁度いいです。親しみやすい感じですが、踏み込み過ぎない感じが丁度いい。笑顔で接客してくれるので、運転の疲れも吹き飛びます。

 

 

1年に1度なので、毎年同じ料理をオーダーしちゃう

月に1度とか来れたらいいんですが、年一行事なのでメニューをにらめっこしつつ結局去年と同じものを頼んでしまいます。

 

 

淡路島経由で徳島県に入ったら必ず立ち寄る「たらいうどん山のせ」

そのメニューはというと、たらいうどんと握り寿司がセットになったランチメニューです。サラダとデザートも付いて1,000円ちょいという安さ。コシのあるうどんを食べると「これこれ~!」ってなります。

 

 

淡路島経由で徳島県に入ったら必ず立ち寄る「たらいうどん山のせ」

サイドメニューで頼むのが「殿さば寿司」です。サバの身の分量とシャリの分量が丁度いいバランスです。ホントに何もかもが丁度いい「山のせ」は来年も行きたいと思います。徳島に足を運んだら、行ってみてください。

 

たらいうどん 山のせ松茂店
〒771-0212
徳島県板野郡松茂町中喜来字前原 2番越の1
電話: 088-699-2188

 

【2017/11/01 追記】山のせさんからハガキが届きました

たらいうどん山のせ からのハガキ

山のせのスタッフさんがこの記事を読んでくれたらしく、ツイッターでリツイートしてくれてました。そして先日、割引券付きのハガキが届きました。手書きのメッセージがびっしり書いてあって、こういうのもらうとグッと来るものがありますね。

来年も必ず行きます^^

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です