名古屋メシの定番!ひつまぶし。私のオススメする6店はここだ

神宮西ひつまぶし 大和田




食べログなんて信じない!信じるのは己の舌のみ!

食べログなんて信じない!信じるのは己の舌のみ!

食べログとかって、飲み会の場所探したり、お客さん呼んでディナーする、なんてときにとっても便利ですよね。便利なんですが、やっぱり広告媒体的な雰囲気もあるので、ヤラセとまでは言わないけれど偏りみたいのはある気がしてます。

だから主観MAXになったとしても、私みたいな無名の一市民が独断と偏見でグルメ記事をまとめてもいいんじゃないかなって思ったりしました。まー、そこに価値が生まれるかどうかは微妙ですが。

でもでも、最近は「ひつまぶし食べるならどこがオススメですか?」なんて聞かれる機会が多くなったので、毎回説明するのもめんどくさいし、記事にまとめてURL紹介してしまえばいいんじゃないかって結論にいたりました。

ただ、ずいぶん遠い昔に行ったきりの店のことを、薄れる記憶の中でレビューするのもお店に対して失礼なので、改めて食べに行ったお店の紹介を随時アップデートしていこうと思います。

名古屋でひつまぶし屋を選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

 

神宮西ひつまぶし 大和田

熱田神宮でひつまぶし屋といったら、全国に名を轟かせている蓬莱軒が有名です。しかし蓬莱軒以外にも、メディア取材一切お断りで隠れた名店と言われる店があるんです。それが大和田(おおわだ)です。

ちなみに、この紹介の仕方からわかるかもしれませんが、大和田は私が一番好きなひつまぶし屋さんです。

 

神宮西ひつまぶし 大和田

見てください、この行列を!11時から営業開始なんですが、11時30分に到着してこの行列でした。平日の昼間ですよ!ここまで行列できたら、もはや隠れた名店だけど隠しきれてないですな。

 

で、大和田のひつまぶしがコチラ!

↓ ↓ ↓

神宮西ひつまぶし 大和田

このへんは好みの問題になってくると思うんですが、タレの濃さとか味付けとかが私にとってはベストマッチングなんですよね。

この写真撮ったときは、土用丑の日の直前だったんですが、カウンターに「土用丑の日は休みです」ってデカデカと張り紙してありました。土用丑の日ってうなぎ屋にとっては書き入れ時だと思うんですけど、

「そんな忙しい日に、うちは営業しねぇよ!」

と言わんばかりのストロングスタイル。シビれますね。

奥の方の座席に座ると内庭が見えます。日本庭園風の内庭には池もあって、錦鯉が優雅に泳いでいます。内庭と建物を眺めると、歴史のある店なんだなぁと思います。

地下鉄名城線 神宮西駅から徒歩8分くらいです。並びの山崎ショップの向かいに駐車場もあります。

 

大和田(大和田)
住所:〒456-0025
愛知県名古屋市熱田区玉の井町8-18
電話:052-671-6720

 

大和田のことが好きすぎて、これまでも何度か記事にしてました。

この記事をまとめた後、気づいたんですが、これまでにも大和田のひつまぶしを紹介した記事を何度か書いてました。毎回別のタイミングで食べに行ってるので、よっぽど好きみたいです(笑)

ちなみに、他の記事は以下の通りです。

 

>> 誰にも教えたくないくらいおいしいひつまぶし。名古屋市熱田区の大和田

 

>> 名古屋のひつまぶしで一番おいしい熱田の大和田に行って来ました!

 

 

気になったらチェックしてみてください^^

 

 

あつた蓬莱軒

「ひつまぶしといえば蓬莱軒」というくらい有名なお店です。テレビの情報番組で取り上げられることも多く、いつ行っても大盛況といった感じです。迷ったら、とりあえず蓬莱軒に行っておけば間違いないと思います。

 

【2017/8/19 追記】

神宮横の蓬莱軒

神宮横の蓬莱軒に行って来ました。右奥に見えるのが蓬莱軒の建物で、奥のうっそうとした森が熱田神宮です。目を凝らすと、木でできた鳥居が見えます。

 

 

神宮横の蓬莱軒

平日で、しかも局地的豪雨が降った直後の16:30なので、誰も並んでおらずサササッと入れました。

 

 

神宮横の蓬莱軒

椅子と座敷を選べますが、靴脱ぐのメンドクサイので椅子の席へ。

 

 

神宮横の蓬莱軒

おしぼりとお茶とお箸が配膳されます。

 

 

神宮横の蓬莱軒

薬味はネギとワサビと刻み海苔。

 

 

神宮横の蓬莱軒

お漬物と空の茶碗が来ました。

 

 

神宮横の蓬莱軒

メインのひつまぶしは、お櫃に入って登場。お吸い物も付いています。

 

 

神宮横の蓬莱軒

いよいよ、ひつまぶしオープン!タレの香ばしいかおりが食欲をそそります。

 

 

神宮横の蓬莱軒

私は薬味をかけて食べるスタイルが一番好きです。ワサビやネギのサッパリ感とタレのかかったウナギがお互いを高め合って、美味しいと感じるからです。

 

 

神宮横の蓬莱軒

お吸い物の中の湯葉には蓬莱軒の「蓬」の文字が入っています。粋ですね。

蓬莱軒、久しぶりに来ましたがやっぱり安定の美味しさです。私の記憶の中ではタレが濃い目の印象でしたが、改めて食べてみると丁度良い濃さに感じました。常に行列のできるお店だけあります。名古屋のひつまぶし屋でどこに行こうか迷って決められない、という方は蓬莱軒に行ってみるのがよいかと思います。名前が通ってるだけに、みやげ話にもなりますしね。

 

 

神宮横の蓬莱軒

店の前の道路を挟んだスペースに広めの駐車場があります。40台くらい停めれそうです。

 

あつた蓬莱軒 神宮店
住所:愛知県名古屋市熱田区神宮2-10-26
電話:052-682-5598

 

 

 

今後、食べに行く予定のひつまぶし屋

愛知県にも長く住んでいるので、色んなひつまぶし屋に行きました。といっても、ひつまぶしを日常的に食べているという訳ではなく、東京から友達が遊びに来た時に「名古屋メシ食べたい」に応えて行くというケースがほとんどです。

 

といいつつも、いくつかのお店に何度も行っているので改めて独断と偏見で、ひつまぶし比較記事にまとめてみようかと思った次第です。

 

以下に挙げているお店は、何度も行ったことがある店が多いですが、写真撮影も兼ねて訪れて、味わって、感想をここに書きたいと思います。

 

ひつまぶし屋を選ぶ際の参考にしてみてください。

 

 

 

しら河 浄心本店

栄ガスビルにあるしら河には何度か行ったことあるんですが、浄心の本店は行ったことがありません。先日、ひょんなことで浄心の近くの沖縄料理屋に行ったときに、浄心本店の前を通り、「あ、ここが本店か!」と思いました。是非行ってみようと思います。

 

 

中区葵 名古屋 なまずや

なまずやは建て替える前の古風なたたずまいの頃から通ってるひつまぶし屋です。改装してからは近代的なビルになりました。駐車場の1台ごとのスペースがかなり狭く、駐車スキルが求められる難易度の高いパーキングになっています。

 

 

新栄 福づち

広小路通り沿いの好立地にある老舗感たっぷりのひつまぶし屋。タレの味付けが濃い印象。店内にパンダの剥製が置いてあります。広小路通りを挟んで向かいには、アポロベイスというライブハウスがあります。ライブ前のミュージシャンらしき方と遭遇することもチラホラ。

 

 

ひつまぶし 備長

この店は行ったことないんですが、ネットで検索すると結構上の方に出てくるので「要チェックや!」というお店です。

 

 

 

 

お店を訪れた際には、随時更新していきますので、お暇に時にチェックしてみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です