超簡単!最高にウマい焼き芋を作るオーブンの温度

超簡単!最高にウマい焼き芋を作るオーブンの温度(紅はるか)

食欲の秋、到来!ということで、今年もワンパクに美味しいものをバクバク食べていこうかなーと思っています。秋の味覚の一つ、サツマイモをオーブンで焼いてみました。何度か試行錯誤して、めちゃくちゃ美味しくなる温度と時間がわかったので、紹介します。

 

 

オーブンの温度は170度、30分を3回に分けて

最高に美味しい焼き芋の作り方です。

 

(1)芋を水洗いして、水気を残したままアルミホイルにくるみます

超簡単!最高にウマい焼き芋を作るオーブンの温度-1アルミホイルで巻く
水洗いで土を落とすと、水気をふきとりたくなりますよね。でも、グッとがまん。ビチョビチョのままでアルミホイルにくるんでください。

 

(2)オーブンの温度を170度にして30分×3回焼く

超簡単!最高にウマい焼き芋を作るオーブンの温度-170度
オーブンの温度は170度がよいです。30分回して、ジリジリ焼く。これを3回繰り返します。30分焼いた後に10分くらい放置しておくと、より美味しくなります。僕は作業しながらやってるので、30分経って「チンッ!」って鳴っても、しばらく忘れてたりします。それくらいの軽いノリでちょうどいいです。

 

紅はるかで美味しい焼き芋できあがりました
作り方は以上です。3回焼いた後、時間が経って冷えてしまったら、10分くらいオーブンであたためると、おいしく食べれます。

 

 

ねっとり系の焼き芋が好きなら紅はるかがオススメ

甘くておいしい紅はるか(熊本産)
焼き芋を作ったときに、中がぱっさぱさで口が乾いちゃうときありませんか?僕は甘くてねっとりした感じの焼き芋が好き。どんな仕上がりになるのかは、オーブンの温度や加熱時間である程度なんとかできます。

しかし!品種選びが一番大事。好みのできあがりになる品種を選びましょう。ちなみに甘くて、ねっとり系がお好みなら紅はるか一択です。僕は熊本の「みっちょ農園」から買ってます。

 

>> みっちょ農園の紅はるかはコチラ

 

みっちょ農園さんのホームページ制作をお手伝いした縁で、買ったんですが、マジで甘くてビックリ。正直、ここまで美味しいと期待してませんでした。ごめんなさい。ほんと、お世辞抜きに美味しいサツマイモなので、もっと多くの人に食べてもらいたいです。収穫時期が8月後半から10月いっぱいまでなので、売り切れる前にゲトりましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください