これは近未来!グーグルのスマートスピーカーが意外と性能高くてビビった!

僕はYouTube動画を見るときに広告を見たくない派なので、YouTube Music Premium(ユーチューブ・ミュージック・プレミアム)というサブスクリプションを利用しています。で、音楽を楽しんでたある日、ポップアップに気になるメッセージが。

「プレミアム会員のあなたにGoogleスピーカーを無料でプレゼントします」

明らかに怪しげな提案だけど、グーグルからのガチのオファーっぽかったので、申し込みました。思ってたスピーカーとは違ったんですが、性能高かったのでレビュー記事にまとめときます。

 

 

Google Nest Mini Gen. 2のパッケージと本体

グーグル様に毎月1550円のサブスクリプション代を納めている僕ですが、それでも今回無料でプレゼントしてくれたのは6,050円もするGoogle Nest Miniという2世代目のスマートスピーカー。グーグル太っ腹やなぁ。無料という甘いエサに釣られて住所という個人情報を明け渡してしまう形にはなりますが、僕は個人情報なんてどうせダダ洩れてるから気にしてもしょうがない派の人間なので、気にせず即注文しました。

 

 

Google Nest Mini Gen. 2のパッケージと本体

数日後、シンガポールから輸入貨物として商品が届きました。

 

 

 

Google Nest Mini Gen. 2のパッケージと本体
箱を開けると、きっちり同じサイズのパッケージが現れます。なんかオシャレだぞ。

 

 

 

Google Nest Mini Gen. 2のパッケージと本体
「第2世代」って響きが高性能さを予感させてくれる。

 

 

 

Google Nest Mini Gen. 2のパッケージと本体
いろんなサービスと連携できるっぽい。とりあえずキーボードに打ち込みながら、聴きたい音楽をかけてくれればそれでいいので十分。

 

 

 

Google Nest Mini Gen. 2のパッケージと本体
箱を開けると紅白饅頭の赤みたいにスマートスピーカーが鎮座してました。赤を選んだのは自分なんですけど、ウケる。

 

 

 

Google Nest Mini Gen. 2のパッケージと本体
アップル製品みたいに説明書が入っていないストロングスタイルなのかと思いましたが、クイックスタートガイドが入ってました。安心。

 

 

音声認識の性能は高い

とりあえず「音楽をかけて」みたいな使い方をしてみました。

「オッケー、グーグル。あいみょんをかけて」

というと、問題なくマリーゴールドをかけてくれます。

「オッケー、グーグル。バックナンバーをかけて」

というと、一般名詞っぽいから無理かなーと思ったけど、ちゃんと高嶺の花子さんを歌ってるバックナンバーの曲をかけてくれました。

対応できるか試す意味で、

「オッケー、グーグル。髭ダンかけて」

というと、「YouTube Music よりオフィシャルひげおでぃずむのステーションを再生します」みたいな返答がきました。欲しい結果は作ってくれてるんですが、髭男を「ひげお」と読んでしまうと、ダンディさがゼロになるし、ダサいグループみたいになるからやめてほしい。

 

 

まとめ

ひょんなことからスマートスピーカーを使い始めました。必要かどうかって言われると、不要な部類のアイテムですが、伸びしろの大きい分野なので一通り使い倒してみようと思います。

「オッケー、グーグル。今日の仕事終わらせといて」

ですべてが済んでしまう、理想的で味気ない未来が来ても動じないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください