Symfony 2.7 のデータベース作成でNo connection could be made because the target machine actively refused it. エラーの対処法

Symfony2




doctorine:database:create したのにデータベースが作成できないっ! – Symfony2入門 57ページ

デモアプリケーションではバージョン3.1.0しかインストールできず、手こずったけど「php symfony.phar new classic-symfony 2.7」ではスッとバージョン2.7がインストールできた。

 

これで、本と同じバージョンのSymfonyが使える!!

 

 

php app/console doctrine:database:create

プロジェクト用のデータベースを作成するため、parameters.yaml のDB情報を整えて

 

php app/console doctrine:database:create

 

したら、

 

[Doctrine\DBAL\Exception\ConnectionException] An exception occured in driver: SQLSTATE[HY000] [2002] No connection could
be made because the target machine actively refused it.

[Doctrine\DBAL\Driver\PDOException] SQLSTATE[HY000] [2002] No connection could be made because the target machi
ne actively refused it.

[PDOException] SQLSTATE[HY000] [2002] No connection could be made because the target machi
ne actively refused it.

doctrine:database:create [–connection [CONNECTION]] [–if-not-exists]

 

というエラーが出た。データベースに接続できないっぽい。

 

まさかと思い、

 

 

2

XAMMPを起動してMySQLをスタートしてから、再度試したら・・・

 

 

 

うまくいったっぽい

うまくいったっぽい。

 

 

 

2

念のためXAMMPのApacheもスタートさせて、「http:localhost/phpadmin」でデータベースをのぞいてみる。

 

classic-symfony というデータベースが生成されているのでOK!

classic-symfony というデータベースが生成されているのでOK!

 

 

データベースが起動してなかったら、接続できないのは当たり前のことだよなぁ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です