なぜ!?私の運営するYouTubeチャンネルはオジサン人気が異様に高い




ユーチューバーになる気なんてサラサラないけど、これは・・・。

オジサンがいっぱい

2016年の4月頃から友人とYouTubeにチャンネルを作って、動画をアップするようになり10か月経ちました。アップした動画本数も450本近くになったので、アクセス解析を見てみました。

 

その結果がこちら
↓ ↓ ↓

なぜ!?私の運営するYouTubeチャンネルはオジサン人気が異様に高い

 

45歳から64歳のオジサマにアツい支持を受けているようなグラフが出てきました。まー、アップしている動画も「雪が降って来た」とか「はだか祭を見てきた」みたいな日常を撮影したのをペッと上げてるだけなので、いわゆるユーチューバーと言われる方々のような刺激なんてさらさらないです。マイルドな動画だからこそ、マイルドな世代の心に刺さっているのかもしれません。

 

ナウなヤング世代や学生さんが、学校で「この動画ヤバくね?」っていいながら再生回数をグングン伸ばす→広告収入ザックザク→YouTube御殿が建つ。そんな夢物語とはほど遠いところで細々とやってるわけです。それでも再生回数も広告収入もチビチビは入ってくるので続けていこうかなーという感じです。

 

とりあえずの目標は1万動画のアップロード。数打ちゃ当たるって、戦術として雑な感じだけど意外と効果的だったりもするのです。

 

 

アフィリエイトで稼ぐのもYouTubeで稼ぐのも、大切なのは継続すること

ふと、この記事を読んでくれてる方に、少しくらいは役立つ情報をお伝えしなきゃなと思ったのでYouTubeがらみでアフィリエイトの話を少しだけ。

 

ネットが普及してからやたら騒がれるようになったネット起業やネット副業。アフィリエイトってその代表格みたいなとこありますよね。ちゃんとやればちゃんと成果の出るものなんだけど、なんだかうまくいかないまま終わってしまう人が多い。

 

私が思うに、始めるきっかけの気持ちがちょっと弱い気がする。「1日5分の作業で、毎月〇万円稼げる!」みたいなキャッチーな触れ込みを真に受けて始めちゃってる人が多いから、たいして稼げずに離脱も多いのかなぁと。すごくもったいない。

 

これってアフィリエイトに限った話じゃなくって、営業の仕事でも、事務の仕事でも同じなんです。結局のところ、向上心を持って真面目に継続してるヤツが一番強いんですよねー。あまりにも当たり前のことすぎるからか、できる人がものすごく少ない「継続すること」。

 

別にアフィリエイトじゃなくてもいいけど、3年くらい目の前の仕事に没頭しきってみてください。たぶん今とは違う何かが見えてくると思いますよ。

 

 

そういえば最近、継続力を高めるのに最適な本を読んだので、よかったらチェックしてみてください。

↓ ↓

>> 『やり抜く力 GRIT(グリット)』を読んだ感想

 

 

 

ビジネス書で結構売れてるっぽいです。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です