入鹿池でブルーギルを釣り上げ、釣り熱がさらに高まってきた。

入鹿池のブルーギル




ブラックバスが釣りたかったんだけど…

昨日、入鹿池に行って来ました。コンディションにも恵まれ、これはバスが釣れる予感!

 

…だったんですが、結局釣れたのはブルーギル1匹。

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

でも、このギルが釣れた感触が楽しくって、自分の中での釣りに対する熱が高まってしまいました。

 

家に帰るとスグにゆるかったスピニングリールの糸を巻きなおし、タックルボックスの整理をしました。いつでもすぐに釣りに行ける状態です。

 

さらに、近場でのちょっとした釣りも楽しみたいと思い、近所の釣具屋やすやで色々買ってきました。

 

 

絶対何か釣って帰るマン

コンパクトに収まる竿とか、エサっぽいルアーとか、リアルなエサとか。この一式のテーマは「絶対何か釣って帰るマン」です。針・糸・浮き・重りなんかは手元にあるのを使うつもりです。

 

 

 

絶対何か釣って帰るマン

この振出竿、伸ばすと180センチなんですが、縮めると40センチに!

 

中学校のときに使っていたアルトリコーダー位のサイズ感です。

 

この竿と仕掛けと携帯エサを常備しておけば、どんな場所でもササッと釣りが始められちゃいます。

 

 

今年も残り半分ですが、積極的に釣行をしていこうと思います^^




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です