魚沼産コシヒカリ級!?新潟の新しいプレミアム米「新之助」とは?

魚沼産コシヒカリ級?新潟の新しいプレミアム米「新之助」とは?




「新之助」という米を知っていますか?新潟県が生み出した新しいコメのブランドです。2017年の新米から本格的な出荷が始まったので、私たちも手軽に買えるようになりました。この記事では、新潟が本気で開発してきたプレミアム米「新之助」を紹介します。

新潟県が満を持して出すプレミアム米

新潟県が満を持して出すプレミアム米

昨年、一部の百貨店だけで限定販売されていた新之助。私も食べてみたいなぁと思ったんですが、買うことができず青森の青天の霹靂でガマンしてました。しかし、今年からは本格的に収穫が行われるということで、私のような出不精でも気軽に買える状況になっています。これは嬉しいです。

新之助は「コシヒカリに生産が集中してしまっている」という危機感から開発がスタートしたそうです。同じ品種に生産が集中すると、天候不順や災害に見舞われたときに米が壊滅的な打撃を受けてしまいます。そういった事態を避けるというのも新之助に期待されていることなんだとか。美味しいだけじゃない理由があるんですね。コメの品種改良って深い。

 

 

由緒正しきコシヒカリの血統

由緒正しきコシヒカリの血統

引用元:http://shinnosuke.niigata.jp/story.html

お米のブランドって、競馬の馬と同じように血統みたいなものがあるんですよね。どの米とどの米を掛け合わせるかなんてことを日々研究されている方の地道な努力には頭が下がります。新之助も上の画像の甲子園のトーナメント表のような系統で生まれました。新潟75号と北陸190号が直接の親という感じですね。

気の遠くなるような組み合わせを試して、最高と思える品種に絞り込んでいく。そんな地道な研究を繰り返してくれる方がいるからこそ、私たちは美味しいお米を食べることができている。この系統図を見ていると、そんなことを実感します。研究に携わっているみなさん、ありがとうございます。

 

 

平成29年産 新之助の新米はネット通販で気軽に買えちゃう

平成29年産 新之助の新米はネット通販で気軽に買えちゃう

気軽に買えるようになった新潟のプレミアム米「新之助」。どれくらい気軽に買えるかというと、楽天やアマゾンのネット通販でも買えるくらい気軽なんです。5キロ袋に入ったものなんかは、お歳暮などの贈答にも良さそうです。

 

>> 新潟のプレミアム米「新之助」をアマゾンでチェックする

 

>> 新潟のプレミアム米「新之助」を楽天市場でチェックする

 

 

まとめ

いかがでしたか?この記事では「魚沼産コシヒカリ級?新潟の新しいプレミアム米【新之助】とは?」について紹介しました。新米を選ぶときの候補に新之助も入れてみてください。

下記の記事に特A米についてもまとめてあります。食べたことのない品種をチェックするときに参考にしてみてください。

新米買うなら特A米!平成29年度(2017年)に買える特A米銘柄一覧まとめ

2015.10.30

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です