これからキンドルを買おうか迷ってるあなたへ。kindle(キンドル)を買って6ヶ月使ってみた感想

これからキンドルを買おうか迷ってるあなたへ




キンドル買う?買わない?

キンドル買う?買わない?

キンドルを買って6ヶ月が経ちました。かなり愛用していますが、6ヶ月使ったからこそ見えてきたことなんかもあったりします。率直な感想をまとめてみますね。

 

ちなみに管理人がキンドルを買ったときの記事はコチラ

↓ ↓ ↓

第7世代 Kindleで読書体験が激変しそうな予感!

 

 

 

キンドルがあれば紙の本は買わなくなるのか?

キンドルがあれば紙の本は買わなくなるのか?

kindleを買う理由の一つに「かさばる本を置くスペースが不要になる」というものがあります。電子データでアマゾンアカウントに保管してる訳ですからね。重さも厚さもありません。

 

で、実際のところキンドルを購入してから紙の本を買わなくなったかというと、答えはノーです。

 

紙の本じゃなきゃ駄目な場合があるんです。

 

といっても管理人にとっての話になりますが、キンドル買おうかどうか迷ってる方の参考になるかもしれないのでお話します。

 

管理人が紙の本を選ぶケースは大きく分けると3パターンあります。

 

(1)そもそもKindle版が売ってない。

(2)Kindle版あるけど、画像データなので文字の拡大とかができない。

(3)思い立ったときに気になるページをサッと調べたい本の場合。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

(1)そもそもKindle版が売ってない。

そもそもKindle版が売ってない。

出版社の事情とかもあるのかもしれませんが、紙の本しか売ってないというのは新刊でも結構多くあります。そもそも電子書籍版がなければ、キンドルでは読めないですからね。こういう場合はあきらめて紙の本を買うか、電子書籍版を用意した類似の本を探します。

 

 

 

(2)Kindle版あるけど、画像データなので文字の拡大とかができない。

Kindle版あるけど、画像データなので文字の拡大とかができない。

「Kindle版」として販売しているものでも、スキャンした画像データみたいなものがあります。スキャン画像データのものは、文字の拡大縮小やページ内の検索といった機能が全く使えません。だって画像データですから。

 

小さいキンドルの画面だと、文字が小さすぎて読めなかったりします。で、拡大したらしたでなんだか文字がボワッとぼやける感じで読む気がしない・・・。

 

なので、Kindle版を買うときは注意が必要です。でも、誤ってスキャン画像のKindle版をつかまされるリスクを100%回避する方法があります。

 

それは、「Kindle版を買う前に必ずサンプルダウンロードする」ことです。Kindle版には必ず無料サンプルダウンロードが付いてます。一度サンプルを落としてみて、拡大縮小できるのかチェックしてみるのがいいと思います。

 

もちろんサンプルを見てみて、「スキャン画像でもいいや!」というなら、そのまま購入しちゃえばOKです。

 

 

 

(3)思い立ったときに気になるページをサッと調べたい本の場合。

思い立ったときに気になるページをサッと調べたい本の場合。
WordPress Web開発逆引きレシピ WordPress4.x/PHP7対応

 

管理人がキンドルを使いこなせていないだけかもしれませんが、「PHPのあの関数のサンプルコードがあの本に載ってたな・・・」と思って、パラパラとめくりたいときがあります。逆引きなんたらみたいな本もそうですが、頻繁に調べたいようなもののときは紙の本の方が便利だったりします。

 

キンドル内で検索とか、ブックマーク付けるみたいなこともできますが、いまいちしっくり来てません。昭和の人間なもので。キンドルを使いこなせるようになったら、このニーズは解消されるのかもしれません。

 

 

 

キンドルを買ってよかったと思ったこと

キンドルを買ってよかったと思ったこと
ONE PIECE モノクロ版 80 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

ここまで、「キンドル買ったけど紙の本も買ってるよ」という話をしてきましたが、キンドル買ってよかったこともたくさんあります。

 

特に管理人がメリットに感じるのは次の3つ。

 

(メリット1)重い本を運ばなくても良い

分厚い本だろうがなんだろうが、全部キンドルに入ってるので電車に乗るときも楽々読むことができます。

 

(メリット2)買った本がすぐ読める

在庫状況も配達も要らないので、買って即ダウンロードして読めちゃいます。「続きが読みたい!」と思ったマンガなんかもすぐに読めちゃうのが良いところです。

 

(メリット3)同じ巻のコミックを間違って買うことがなくなった

これは管理人特有の問題かもしれませんが、同一タイトルの同じ巻をダブって買ってしまうという初歩的なミスに長年悩まされてきました。ワンピースの最新刊が2冊あったり・・・。キンドルだと、これまで買ったものが全部リストになってるので、どこまで買ったかを気軽にチェックできて重複しません。

 

ま、このメリットはしっかりしてる人には関係ないですね(苦笑)

 

 

 

キンドルをうまく生活に取り入れるためのポイント

キンドルをうまく生活に取り入れるためのポイント
Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

 

ここまでやいのやいの言ってきましたが、キンドル(楽天KOBOでもいいけど)を生活にうまく取り入れていくためのポイントはたった一つです。それは、「自分の読書スタイルを見つめて、電子書籍がいいのか紙の本がいいのかの判断基準をしっかり持っておくこと」。

 

これに限ります。電子書籍は便利ですけど、「私は絶対紙の本じゃなきゃ嫌だ!」という方も少なくないと思います。自分にとって心地よいやり方で、キンドルと付き合っていくのがいいのかなと思ったりします。

 

 

キンドルは出張のサラリーマンの方にもオススメです。新幹線やフライト中にも本の厚みや充電を気にせず読書にふけることができますからね^^キンドルカバーもスマホカバーと同じくらい種類が豊富です。まとめてみましたので、チェックしてみてください。

 

>> できるサラリーマンにオススメのキンドルカバーまとめ

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です