えっ、そうなの!?80%以上の男性が知らないホワイトデーお返しに隠された意味

ホワイトデーお返し




ホワイトデー お返し

 

ホワイトデーまであと1週間になりましたね。バレンタインデーにチョコをもらったら、何かしらお返しを用意しておきたいですね。日本人は何かしてもらったらお返ししなきゃっていうのが意識がわりと強い文化なので、ホワイトデーのお返しをするという男性も多いそうです。

 

ただ、世の男性は「彼女のために俺が選んだもの」という自己満足に陥りつつホワイトデーのお返しを選んでしまいがち。かくいう管理人もそっち寄りの人間です。しかーし!ホワイトデーのお返しには意味があったんです。女性の中でだけ常識化している意味が。ホワイトデーのお返しを選ぶ前にその意味を頭の片隅に入れておくだけで、ハッピーなホワイトデーを演出できますよ、きっと。

 

 

 

お返しの内容によって好き嫌いを判別!

ホワイトデーお返し 失敗

隠された意味という割りには、露骨に好きか嫌いかどっちでもないかが判定される。なんだか滅茶苦茶な気がしますが、お返しを受け取った女性がそう思うのであれば意識するのが吉ですよね。世の女性に一般的に広がっているホワイトデーのお返しとその意味は次の3つです。

 

★マシュマロ・・・嫌いです!

★クッキー・・・好きでも嫌いでもない。お友達です!

★キャンディー・・・好きです!

 

「誰が決めたんだよ!」「何の根拠があるんだよ!」と言いたい気持ちはわかります。でも、こういう風に広まってる以上それにならってプレゼントを選ぶのがよいです。郷に入っては郷に従え、です。(ちょっと意味違うけど)

 

一つだけ言える事は、「ホワイトデーのお返しにマシュマロは避けたほうがいい」ということです。

 

 

 

失敗しないためのホワイトデーお返しの選び方

ホワイトデーお返し

ネットショップでホワイトデーのお返しのスイーツを探していて気づいたのですが、ホントにマシュマロって見当たらないんです。売る側もホワイトデーのお返しに隠された意味を知って、マシュマロを避けているという面があるのかもしれません。

 

ホワイトデーでお返しを渡したのに気まずい空気にならないように、お返しの選び方についてまとめました。参考にしてみてください。

 

 

キャンディー

返した相手に「好きです!」という気持ちを込めて贈るのにピッタリなお菓子がキャンディーです。

 

キャンディー選びのポイントは、包装がどれだけ可愛いか、です。味も大事ですが、やっぱり見た目がかわいいものをもらった方が嬉しいですからね。

 

 

ミニーちゃんのバルーン付きのキャンディーブーケ。これもサプライズ感がありますね。ディズニー大好きの彼女にはピッタリです。

 

 

サクマドロップスの缶入りのものもレトロな包装でよいですが、火垂るの墓の節子を連想してせつない気持ちになってしまうので適していません。

 

 

京都をイメージしたちりめん巾着入りのキャンディーもオススメです。巾着が可愛い。

 

 

ジャンルに囚われない!人気スイーツから決める!!

ホワイトデーのお返しに意味があるのなら、意味の付けられないジャンルのものから選べばいいじゃないか!という思い切った決断をするあなたにオススメの人気スイーツを紹介します。

 

神戸フランツの苺トリュフです。ホワイトデーのお返しの定番といっても過言ではないくらい有名になりました。苺をホワイトチョコでやさしく包んで、「女子がこれキライな訳ないだろ!」っていう最強コンボです。

 

 

濃厚な宇治抹茶の味わいとチョコレートが絶妙のバランスでマッチした大人なスイーツです。和紙で包んだ包装も高級感があり、ぬくもりが伝わるプレゼントになりそう。

 

 

春といえば桜。そんな桜をイメージしたスイーツです。ラムレーズン入りのバタークリームを桜色のランドグシャで上品にサンドしてます。「今年も一緒に桜を見に行こうね」という気持ちを込めて贈るのにピッタリです。

 

 

 

いかがでしたか?ホワイトデーのお返しは贈る相手のことを想像しながら選ぶのも大事ですが、前提としての『暗黙のルール』についても知っておくのがもっと大事だったりします。

 

他にも魅力的なお返しのスイーツがあったりしますので、以下にまとめておきました。参考にしてみてください。

 

>> 人気のホワイトデー お返しまとめはコチラ

 

 

 

.

 

では、よいホワイトデーを!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です