Eストアーの「サイトサーブ2」にFileZillaでFTP接続したときに「ディレクトリ一覧表示の取り出しに失敗しました」エラーが出た時の解決法

Eストアーの「サイトサーブ2」にFileZillaでFTP接続したときに「ディレクトリ一覧表示の取り出しに失敗しました」エラーが出た時の解決法

スポンサードリンク


お急ぎの方は、「解決法」だけご覧ください。記事の前半は経緯と愚痴です(笑)

 

siteserve(サイトサーブ)2のサーバーにFTP接続できんゾ!

EストアのサーバーにHPをアップしているお客様から、エックスサーバーにHPを移行したいという依頼をいただきました。で、早速FileZillaでFTP接続を試みるもエラーで接続できず。こんな画面が出ちゃいました。

Eストアーの「サイトサーブ2」にFileZillaでFTP接続したときに「ディレクトリ一覧表示の取り出しに失敗しました」エラーが出た時の解決法-1

エラーメッセージが3つ。

「データ接続が確立できません: ECONNREFUSED – サーバによって接続が拒否されました」
「Connection timed out after 20 seconds of inactivity」
「ディレクトリ一覧表示の取り出しに失敗しました」

「Logged in」という状態が表示されているので、ユーザー名、パスワードは問題無さそう。エラー直前の「MLSD」というコマンドが失敗しているようです。

ちなみに、公式のサポートページでFFFTPを使った設定方法について紹介されていたので、試してみたんですがやっぱり駄目でした。

FFFTPでの設定方法(サイトサーブ公式)

http://siteserve.jp/manual/homepage/soft_wffftp.html

 

siteserve(サイトサーブ)2サポートの電話がつながらんゾ!

パッシブモードだなんだと、設定をゴチャゴチャ変えてトライするも一向にうまくいかず。自己解決が難しそうなので、サポートに電話してみました。カスタマーサポートのお姉さんはすぐに出てくれたんですが、「技術的なことなので、お手数ですが専用の電話番号にかけ直してください」とフリーダイヤルじゃない電話番号を知らされます。

たらい回しの予感を感じつつも技術的サポート用の電話番号にかけました。自動音声と音楽が流れること1分。待つことが苦痛になったので、電話サポートはあきらめました。これ系の技術サポート電話ってすぐに出た試しがないなぁと思いつつ、気を取り直して検索しまくり。

対象サービスは違いましたが、解決につながるブログ記事を発見しました。

「ロケットサーバーにFileZillaでFTP接続できない時の設定」という以下の記事です。

ロケットサーバーにFileZillaでFTP接続できない時の設定

ありがとうございました。

ということで、解決法をどうぞ。

 

解決法

設定を変えたのは以下の2カ所です。

 

文字セットの設定変更

Eストアーの「サイトサーブ2」にFileZillaでFTP接続したときに「ディレクトリ一覧表示の取り出しに失敗しました」エラーが出た時の解決法-2
[文字セット] – [カスタム文字セットを使用(C)]を選び、エンコーディングに「shift_JIS」を入れる

 

暗号化の設定変更

Eストアーの「サイトサーブ2」にFileZillaでFTP接続したときに「ディレクトリ一覧表示の取り出しに失敗しました」エラーが出た時の解決法-3 [一般] – [暗号化(E)]を「Only use plain FTP(insecure)」に変更。insecureってセキュアじゃないってことで、ちょっと気になるけど接続したいから黙殺。

 

ディレクトリ一覧表示成功!

Eストアーの「サイトサーブ2」にFileZillaでFTP接続したときに「ディレクトリ一覧表示の取り出しに失敗しました」エラーが出た時の解決法

これで、問題なくhtmlファイル等をダウンロードすることができるようになりました。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です