どこにある?熊本のワンピース銅像に行ってみた

熊本にあるワンピースの銅像はどこにある?実際に行ってみた

2016年の熊本地震から3年が経ちます。縁あって熊本に足を運ぶようになって、色んな場所に行かせてもらってますが、復興半ばの所もたくさんあります。そんな中、ワンピースの作者である尾田栄一郎さんが中心となって「熊本復興プロジェクト」なるものが進んでることを知りました。その名も「麦わらの一味 「ヒノ国」復興編」!!!カッコよすぎ!!

で、その一環としてワンピースの麦わらの一味の銅像が建立されています。ワンピースファンの僕としては見ないわけにはいかない!ということで、早速見てきました!

>> 熊本復興プロジェクトの公式ページはコチラ

ちなみに尾田っちこと尾田栄一郎さんの故郷は、熊本市の出水あたりらしいです。2019年12月15日時点で設置されてるルフィ、サンジ、ウソップの3体を見てきました。

 

 

ルフィ像の場所は熊本県庁前県庁前のイチョウ並木が特徴的なプロムナードに

ルフィ像の場所は熊本県庁前県庁前のイチョウ並木が特徴的なプロムナードに

ワンピースといったら、やっぱりこの人。「モンキー・D・ルフィ」。ゴムゴムの実の能力者です。腕が伸びてる状態かな?ギアフォースとかかな?と期待しながら行きましたが、ノーマルな状態でした。腹筋バキバキのシックスパッド。さすがです。

 

 

サンジ像は益城町情報交流センターミナテラス横の公園

サンジ像は益城町情報交流センターミナテラス横の公園

麦わらの一味の料理番といえば黒足のサンジですね。ジェルマ66(ダブルシックス)の四男坊という設定なんかもあって、色々目が離せないキャラの一人です。料理人として、自慢の料理をサーブしてくれる様子が銅像になってます。ステルスブラックに変身したときの銅像も見てみたい。

 

 

ウソップ像はJR阿蘇駅前ロータリー

ウソップ像はJR阿蘇駅前ロータリー

麦わらの一味の中でも、ウソップは弱い部分が前面に出てて、一番フツーの人間っぽく共感できます。でも狙撃手そげキングとして確かな腕を持ってたり、緑星っていう色んな植物を発射できるようになってたりと、欠かせないキャラです。

ウソップ像は駅の目の前ということもあって、電車移動でも訪れやすいです。隣の道の駅阿蘇も特産品いっぱいで楽しめますゾ!

ゾロ、ナミ、チョッパー、フランキー、ニコロビン、ブルックも設置が予定されているので、見て回りたいと思います。

 

 

今後の設置予定

麦わらの一味 「ヒノ国」復興編 全キャラクター銅像の設置場所

(引用元: https://op-kumamoto.com/news/62/

 

チョッパー像は熊本市動植物園

ブルック像は上益城郡御船町のふれあい広場

ナミ像は西原村の俵山交流館萌の里

フランキー像は高森町の高森駅前

ニコロビン像は南阿蘇村の東海大

ゾロ像は大津町の大津中央公園

 

 

順次回っていきまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください