PHPStormでCakePHP3のテンプレート拡張子.ctpを認識させる設定方法

スポンサードリンク


.ctpファイルもPHPとして認識させたい

先日パソコンを買い替えてソフトの入れ替えを行いました。

PHPの編集にはPhpStormというソフトを使っています。

 

初期設定のままだと

CakePHP3の「.ctp」というテンプレートファイルを読み込んだ時に

ただのテキストと認識してしまっているので

PHPファイルとして認識して色分け表示されるよう設定しました。

 

 

 

設定方法

使っているPhpStormのバージョンは、

記事を書いている時点で最新のPhpStorm-2018.2.5です。

 

 

PHPStormでCakePHP3のテンプレート拡張子.ctpを認識させる設定方法

メニューの[File]-[Settings]をクリックします。

 

 

 

PHPStormでCakePHP3のテンプレート拡張子.ctpを認識させる設定方法 [Editor]-[FileTypes]をクリックし、「Recognized File Types」の中から「PHP」を選択。

その状態で右の「+」をクリックします。

 

 

 

PHPStormでCakePHP3のテンプレート拡張子.ctpを認識させる設定方法 [Add Wildcard]というウィンドウが表示されるので、

「*.ctp」と入力し「OK」をクリックします。

 

 

 

PHPStormでCakePHP3のテンプレート拡張子.ctpを認識させる設定方法

上記のように「Registered Patterns」に追加されたことを確認して「OK」をクリック。

これで完了です。

 

 

PhpStormは3年近く使っていますが、便利なので手放せません。

PHPをメインに使っているならオススメですよ^^

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください