人気財布 ココマイスター パティーナ(ナチュラル)を1年使ってみた結果【経年変化・エイジング】

ココマイスター パティーナ 長財布




ココマイスター パティーナ(ナチュラル)を使い始めて1年

 

ココマイスター 紙袋

 

以前、ココマイスター名古屋店に行ってきました! という記事を書きましたが、その時に長財布と小銭入れを購入しました。記事をアップしたのは2015年の1月だけど、購入したのは2014年の6月終わり頃。ということで、丁度1年ちょっと経ったので、どんな感じでエイジングしてるのかを紹介しますね。

 

 

 

なぜココマイスターを選んだのか?

なぜ私がココマイスターの財布を選んだのかというと、ポイントは3つあります。

 

1、グッチとかヴィトンとか、いかにも高級ブランド財布は自分には似合わないと思った
2、お手ごろ価格♪
3、本格的な革製品でエイジングを楽しめる

 

それぞれの理由をもう少し掘り下げてみます。

 

グッチとかヴィトンとか、いかにも高級ブランド財布は自分には似合わないと思った

今でこそ「ホームページおじさん」という職業で落ち着いている私ですが、もう少し若い頃はイキってヴィトンの長財布をこれ見よがしに使ってた時代もありました。ヴィトンもグッチもプラダもいいブランドです。いいブランドなんですが、自分には合わないなぁと思うようになってきて、選択肢から外しました。年を取ったということなのかもしれません。

 

ココマイスターはお手ごろ価格♪

普段から現金をあまり持ち歩かない私としては、1万ちょっとしか入れる予定のない財布に数万円もかけるという気持ちが起きません。「高い財布持ってないとお金持ちにならないよ」説もありますが、往年の小島よしおバリに「そんなの関係ねぇ!」と開き直ってます。あ、別に私はミニマリストではありません。

 

ココマイスターは本格的な革製品でエイジングを楽しめる

既製品ってどうしても同じものが大量に出回るじゃないですか。もちろんココマイスターは革の使ってる部位も違うし、一個いっこ職人さんが手作りしてくれてるので別物っちゃぁ別物。でも型は全部一緒な訳です。でもエイジング(経年変化)のおかげで使い込むうちに自分だけの財布になっていく。そんな味わい方ができるのがちょっと面白そうだなって思いました。

 

という3つの理由から、ココマイスターというブランドを選びました。

 

 

 

ココマイスター パティーナ長財布(ナチュラル)

1

本格革財布ビギナーなので、一番プレーンなパティーナというラインを選ぶことにしました。色は使い込むうちに経年変化する。その変化を楽しみたいから、一番色の変化がわかりやすそうなナチュラルを選択。

 

一年経ってみてこの選択は間違いじゃなかったって思いますね。まっさらだった長財布が綺麗に色づいてきてますから。ビフォーアフターについてはこのあと写真付きで紹介しますね。

 

 

 

ココマイスター パティーナBOX小銭入れ(ナチュラル)

ココマイスター BOX小銭入れ

パティーナ長財布にも一応ファスナー付きの小銭入れスペースがあります。でも、小銭でパンパンになって長財布の形が変形したらカッコ悪いので別でBOX小銭入れを購入しました。長財布と小銭入れを別持ちにするスタイルは高校生の頃から変わりません。なんとなく大人っぽいって思ってやり始めたんだろうな。

 

 

 

ココマイスター パティーナを1年使った経年変化(ビフォーアフター写真付き)

さて、お待ちかねの(待ってない?)ココマイスター パティーナ1年使ってみた結果写真です。ビフォーとアフターがあるので、比較してみてください。

 

ココマイスター パティーナ 長財布1年でこんなに変化!

ココマイスター パティーナ 長財布 買った直後

↓ ↓ ↓ (1年後) ↓ ↓ ↓

 

ココマイスター パティーナ 長財布 1年後

長財布の色味を比較しやすいように、買ったときに付属でもらった財布袋の上で撮影しました。こうやって改めて比較するとかなり色が付いてますねー。これがエイジングってやつか・・・。

 

 

 

ココマイスター パティーナ 長財布

 

 

↓ ↓ ↓ (1年後) ↓ ↓ ↓

 

ココマイスター パティーナ 長財布 1年後

牛の革の表面の血管の跡なんかは色が濃くなってもしっかり残ってますね。購入前に何点か同じ商品を見せてもらって、気に入った模様のものを選んだので納得のいくエイジングになってます。

 

 

 

ココマイスター パティーナ 長財布

 

↓ ↓ ↓ (1年後) ↓ ↓ ↓

 

ココマイスター パティーナ 長財布 1年後中身

あまり手が触れていない内側もイイ感じで色味が付いてきています。ファスナーの留め具が当たる部分は衝突が激しいので一際色が濃くなっています。(ちょうど上の写真の親指の先の部分です)

 

 

ココマイスター パティーナ BOX小銭入れも1年でこんなに変化!

 

ココマイスター パティーナ BOX小銭入れ

 

↓ ↓ ↓ (1年後) ↓ ↓ ↓

 

ココマイスター パティーナ BOX小銭入れ 1年後

長財布よりも触れる機会の多い小銭入れは、色の濃くなっていくスピードも早い感じです。

 

 

 

ココマイスター パティーナ BOX小銭入れ

 

↓ ↓ ↓ (1年後) ↓ ↓ ↓

 

ココマイスター パティーナ BOX小銭入れ 1年後

色とは関係ないけど、この小銭入れはガバッと開くので使いやすい。何円玉が何枚残っているかがパッと見てわかるから。

 

 

 

ココマイスター パティーナ BOX小銭入れ

 

↓ ↓ ↓ (1年後) ↓ ↓ ↓

 

ココマイスター パティーナ BOX小銭入れ 1年後

小銭入れだけを持って出かけるときは、このポケットに千円札を何枚か挟んでいくこともあります。

 

 

ココマイスター パティーナ経年変化まとめ

ココマイスター パティーナ(ナチュラル)

 

↓ ↓ ↓ (1年後) ↓ ↓ ↓

 

ココマイスター パティーナ(ナチュラル)1年後

ココマイスターのエイジングには、かなり満足してます。1年でこれだけの変化を楽しめたので、やっぱりナチュラルを選んでよかったです。革のメンテナンスなんかもしつつ、また1年どのように色が変化していくのかを楽しんでいきたいと思ってます。

 

 

 

ココマイスター 長財布 メンテナンス

経年変化で色づいてきたのもいいですが、ダメージもそれなりに進んでいるようです。特に触れる機会の多い小銭入れの方は革の表面の水分が足りなくなってきてる印象。そろそろクリームとかで革の保湿をしてあげなきゃな時期に来てるのかもしれません。

 

 

コロニル シュプリームクリーム

 

 

ココマイスターが推奨している革のメンテナンスクリームです。割と高級品ですよね。なんとなく手が出ないので私は革靴に使っているクリームを使って磨いてみようかと思ってます。うまくいったらこのブログでシェアしますね。あ、うまくいかなくてもシェアします!

 

せっかくこんな記事を書いたので、2年後、3年後もどうなっていくのかも楽しみつつ、その時にまた記事にしてアップしたいと思います。それまでに財布を買い替えてしまっていたら、スミマセンw

 

この記事を読んでココマイスターの財布が気になったら公式サイトでチェックしてみてください。

 

 

>> ココマイスター公式サイトはコチラ

 

 

 

楽天市場でもココマイスターは見つかります。楽天ポイントがある方は楽天で買うのもアリですねー。

 

>> ココマイスター(楽天で探す)

 

 

 

 

 

【2016/05/06 追記】

ココマイスターの長財布パティーナを購入してから約2年になりますが、クリームでメンテナンスしてみました。革の潤いが戻ってイイ感じになりました!

 

メンテナンスのようすを記事にまとめたので、合わせてご覧ください。

 

>> ココマイスターパティーナをメンテナンスしてみた

 

 

 

 

 

.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です