Windowsでブラウザ自動運転のためのデスクトップクラウド選び

Windowsでブラウザ自動運転のためのデスクトップクラウド選び




自宅のPCを24時間つけっぱなしには、したくないんじゃ!

Windowsでブラウザ自動運転のためのデスクトップクラウド選び

今作ってるシステムの機能の一つに外部連携というのがあります。外部連携とはWebAPIを公開していない外部サービスにログインして、必要な情報を自システムに取り込むみたいな機能のことです。

 

ブラウザを自動運転することで、機能としては実現しているんですが、そのシステムは24時間動かしっぱなしになるので、外部連携も24時間動かしっぱなしにしないといけない。

 

でも24時間動かしっぱなしにするために、自宅のPCをつけっぱなしにするのはゴメンだっ!

 

始めは、システムを導入する現場にPCを置いて、そこで24時間自動運転するってのも考えたんですが、「そのPCがトラブったらどうする?」「わざわざ現場まで行くの?」「新しいPC買い替えるまでのつなぎはどうするの?」「予備のPCを置いておくの?」

 

みたいな疑問がガンガン連なって、ムキーッてなってしまいました。

 

一息ついて冷静になって考えたら、

 

デスクトップクラウドという方法に行きつきました。

 

 

 

おすすめのデスクトップクラウド

Windowsデスクトップを24時間動かし続けなきゃいけないって状況って、それほどないっぽいんです。でもFX取引をMT(メタトレーダー)を使って自動取引しているような方にとっては、必須のサービスなようです。

 

デスクトップクラウドをネットで探してみると、「FX専用」とか「MT標準装備」っていう文字が踊っています。ま、私がやりたいことはFXとは関係ないので、標準的なものを探しました。

 

いくつかサービスを見つけましたが、結局はここに落ち着くんだろうなって思います。

 

それは、お名前.comデスクトップクラウドです。

 

 

 

 

なぜ、お名前.comデスクトップクラウドなのか?

WEBサーバーを選ぶときもそうですが、こういう24時間稼働を前提にするシステムを導入するとき重要になってくるのが安定性です。

 

ちょっと語弊がありますが、安定性って運営会社の規模の大きさに比例して安定度が増していく傾向にあります。トラブルが起きた時にも保障がしっかりしてますしね。

 

そうなってくると、ITインフラ界のガリバーGMOが運営する「お名前.comデスクトップクラウド」一択になります。

 

 

>> お名前.com デスクトップクラウド公式サイトはコチラ

 

 

 

これから使ってみますので、使ってみた感想については改めて記事にしますねー^^

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

【2017/08/10 追記】

実際に使ってみた感想を記事にまとめました。

>> お名前.comデスクトップクラウドを使ってみた感想

 

参考にしてみてください^^

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です