ゲッターズ飯田が細木数子っぽくなってる件

ゲッターズ飯田が細木数子っぽくなってる件

占いって信じますか?僕はある程度は参考にしますが、盲目的に信じるっていう感じではありません。人の性格なんかを、割と的確に捉えてたりしてて面白いですよね。で、ふとコタツの横を見たら、こんな本が落ちてました。

ゲッターズ飯田の占い本

普段、あまり本を読まないウチの奥さんが買ってたようです。去年も買ってて、よかったそうな。ということで、僕の2021年を見せてもらいました。

 

 

ゲッターズ飯田の五星三心ってどんな占い?

五星三心は、生年月日から6つの星の内のどれかを算出し、生まれた西暦年数が偶数の人は「金」、奇数の人は「銀」の2タイプを星と組み合わせ、計12のモチーフに分類されます。本の中では、さらにそれぞれのモチーフが1〜10の命数に分けられます。

要するに生年月日から120パターンのどれかに分類される、っていうやつです。

ちなみに僕はコレでした↓

ゲッターズ飯田の星占い

真面目な完璧主義者w

職人としての能力値が最高らしいので、WEBエンジニアとしての技術をさらに磨いていこうかしらと思ってます。(←めっちゃ占いの影響受けてる)

 

本屋でかつての細木数子っぽい陳列がされている

正月明けにTSUTAYAに行ったら、ゲッターズ飯田さんの占い本がズラーっと平積みされてました。そういえば細木数子さんもこんな感じで並んでたなぁ。

動物占いより分類が多いので、友達と一緒にワイワイ楽しめますよ。

 

>> ゲッターズ飯田 五星三心占い(最新版)はコチラ

 

 

当たるも八卦、当たらぬも八卦。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください