名前旗を選ぶとき気を付けた方がいいポイント!五月人形の隣に飾る鯉のぼりをモチーフにした名前旗がイイ感じ!

名前旗を選ぶとき気を付けた方がいいポイント!五月人形の隣に飾る鯉のぼりをモチーフにした名前旗がイイ感じ!

男の子が生まれると初節句に五月人形を贈りますよね。父方の祖父母が五月人形を買ってあげると母方の祖父母は何を祝ってあげればいいんだろ?ってなってしまいがち。

うちの甥っ子も今年初節句を迎えるんですが、まさにそんな状況でした。五月人形は2つ要らないし、どうしたもんかと。そんなとき、名前旗の存在を知りました。で、甥っ子の生年月日と名前入りの名前旗を買ったのです。

 

 

名前旗の相場

楽天市場で名前旗をザーッと200点くらいチェックしました。(仕事柄こういう作業は得意)で、見えてきた名前旗の相場は3段階くらいに分かれてました。

・5千円前後のもの
・1万2千円から1万5千円のもの
・1万5千円以上のもの

です。

一生に一度のものですし、名前と生年月日を入れて毎年飾ることを考えると真ん中の1万2千円から1万5千円の間から選ぶのがよいかと思います。

 

 

名前旗のデザイン

初節句を迎える男の子に「力強く育ってほしい」という願いが反映されてか、強そうな動物系のデザインを施された名前旗が多いです。

よく目にしたデザインとしては、

・虎(タイガー)
・龍(ドラゴン)
・鯉(カープ)
・鷹(ホーク)
・馬(ホース)

が特に多かったです。

こうやって並べてみると、野球のペナントレースが開幕しそうなラインナップの動物が多いですね。乙女系のキラキラしたものが好きな男子に育つ可能性もありますが、物心つくまでは男らしいものをあてがわれるのもやむなし、といったところでしょうか。

 

 

名前旗を選ぶとき気を付けた方がいいポイント

名前旗を選ぶときに、見た目がチープにならない方がいいです。近所のアピタで五月人形と名前旗が並んでいたんですが、安いものはペラペラのペナントという感じで残念な気がしました。

ポイントとしては、生年月日や名前の部分を刺繍でしっかりと縫い上げてくれる名前旗を選べばよいです。刺繍されることで高級感がありますし、名前旗の下地部分も刺繍に耐えるだけの強さを持ったものなので安心です。

個人的な感覚ですが、1万2千円から1万5千円のものを選べば問題ないと思います。

 

 

鯉のぼりをモチーフにした名前旗にしました。

色々と探した結果、うちの甥っ子にはこの鯉のぼりをモチーフにした名前旗を贈りました。

 

名前旗を選ぶとき気を付けた方がいいポイント!五月人形の隣に飾る鯉のぼりをモチーフにした名前旗がイイ感じ!

>> 鯉のぼりモチーフの名前旗

 

 

・五月人形の横に並べると、鯉のぼりも一緒に飾るみたいで賑やかになる
・甥っ子のラッキーカラーは水色(姉による謎診断)

ということで決まりました。

実際に商品が届いて、飾ってあるのを見せてもらったんですが、想像以上に高級感あってよかったです。姉夫婦も喜んでくれました。甥っ子は、まだ認識してないだろうなぁ。しかしいつか気づく日が来るだろう。君はこんなに愛されていたということに。

 

 

 

名前旗を探してる方は参考にしてみてください。

 

>> 名前旗をもっと見るならコチラ

 

 

 

 

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください